専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

「最高にハッピーだ」ウォリアーズに加入した25歳のガードにグリーンが期待「チームを大いに助けてくれるだろう」<DUNKSHOOT>

秋山裕之

2022.07.08

「ドンテはシュートできる。俺たちと一緒にプレーすることで、これまでよりもオープンショットを打てるだろうな。凄いことになるんじゃないかな。それに、彼はアスレティックな能力も見せる機会を得るはずさ。このことはドンテにとっても凄くいいことであり、ウォリアーズにとってもプラスなこと。だから俺は彼とサインしてくれて本当に嬉しいんだ」とグリーン。

 守備に秀でたペイトン二世とシュート力のあるリー、身体能力に長けたトスカノ・アンダーソンが退団したことで、来季ディビンチェンゾはプールやムーディー、クミンガらと共にセカンドユニットの主軸としてプレーすることが予想される。
 
 レギュラーシーズン82試合、そしてプレーオフという長丁場を戦い抜くうえで、グリーンは25歳のスウィングマンへこう期待を寄せている。

「あの男はバスケットボールで勝利するためにどうプレーすればいいかを知っている。ミルウォーキー・バックスという組織からやってきたからな。確かに直近はSac(キングス)だったけど、ミルウォーキーに数年いて彼はチャンピオンでもある。だから俺は最高にハッピーだ。俺たちにとって大きな動きだったと思ってる。彼ならこのチームを大いに助けてくれるだろう」

 ウォリアーズへ新加入したディビンチェンゾが、バックス時代のように攻守で存在感を発揮できれば、王者へ大きなメリットをもたらすはずだ。

文●秋山裕之(フリーライター)
 
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング