専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

極端なスモールラインナップを敷いたロケッツに“次の一手”は残されていない【2020プレーオフ座談会:ウエスト/後編】

杉浦大介

2020.05.29

カンファレンス・ファイナルのカードはレイカーズとクリッパーズで一致したが、勝者については意見が分かれた。(C)Getty Images

カンファレンス・ファイナルのカードはレイカーズとクリッパーズで一致したが、勝者については意見が分かれた。(C)Getty Images

杉浦:オールラウンドな能力を持つヨキッチは、確かにどこかで番狂わせの立役者になりそうな魅力を感じさせているね。

スプラング:一方、ロケッツがアップセットを起こすためには、やはりジェームズ・ハーデンの爆発が必要だ。これまでのハーデンはプレーオフでビッグパフォーマーとしては認識されてこなかった。ロケッツが超スモールラインナップを敷き、シューターを散りばめたのは、ハーデンの能力を最大限に活かすためだ。もしこのやり方でも上手くいかなかったら、“次の一手”は残されていない。ハーデンはここで結果を出さなければいけない。

杉浦:クリスが本命チーム、シュロモが対抗馬の選手を挙げてくれて、おかげで綺麗にまとまったね。

スプラング:最後にバスケットボールファンとして、注目に値する選手をもう1人選ばせて欲しい。僕はドンチッチのプレーオフデビューを本当に楽しみにしているんだ。第1ラウンドでクリッパーズと対戦したとして、レナード、ジョージといったエリートディフェンダーにどう立ち向かうか。マブズはまだ優勝候補ではなくとも、ドンチッチは決して目が離せない選手だ。
 
杉浦:最後にカンファレンス・ファイナルのカードを予想して欲しい。

シェリダン:さっきも話した通り、クリッパーズはレイカーズよりも優れたチームかもしれない。それでも私はレイカーズとレブロンがウエストを制すると見る。クリッパーズとレイカーズが対戦し、4勝3敗でレイカーズだ。

スプラング:僕もレイカーズとクリッパーズだ。でも勝つのはクリッパーズだと思うよ。

杉浦:2人とも今日はどうもありがとう。

文●杉浦大介

【座談会参加メンバー】
杉浦大介/すぎうらだいすけ
ニューヨークを拠点にフリーランスのスポーツライターとして活動。NBA以外にもMLB、NFL、ボクシングを中心に精力的な取材・執筆を行なう。

クリス・シェリダン/Chris SHERIDAN
元AP、ESPNの記者で、現在はスポーツ・ギャンブルサイトのGet More Sportsで健筆を振るうベテランライター。

シュロモ・スプラング/Shlomo SPRUNG
ニューヨーク在住のスポーツライター。主に経済誌フォーブスでNBAの記事を執筆する。

【PHOTO】巧みなステップとドリブルで相手を翻弄!現役最強スコアラー、ジェームズ・ハーデンのキャリアをプレーバック!
 
NEXT
PAGE
【動画】20点超えは朝飯前!”The Beard”ことハーデンのベストプレー集!

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング