専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外サッカー

東京五輪サッカーの南米2枠が決定!熾烈な争いを勝ち抜いたのは?

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020.02.11

アルゼンチン(左)に続き、ブラジル(右)の東京五輪出場が決まった。(C)REUTERS/AFLO

アルゼンチン(左)に続き、ブラジル(右)の東京五輪出場が決まった。(C)REUTERS/AFLO

 東京オリンピックの男子サッカー競技に出場する南米の2か国が決定した。  コロンビアを舞台に1月18日に幕を開けたU-23南米選手権は、ファイナルステージに勝ち上がったアルゼンチン、ブラジル、ウル...
 東京オリンピックの男子サッカー競技に出場する南米の2か国が決定した。

 コロンビアを舞台に1月18日に幕を開けたU-23南米選手権は、ファイナルステージに勝ち上がったアルゼンチン、ブラジル、ウルグアイ、コロンビアの4か国による総当たりのリーグ戦が2月3日からスタート。オリンピックに出場できるのは上位2チームのみで、熾烈な戦いが繰り広げられていた。

 最初に出場を確定させたのは、アルゼンチン。ウルグアイを3-2、開催国のコロンビアを2-1で破り、最終戦を待たずに日本行きの切符を勝ち取るとともに、大会優勝も確定させたのだ。

 残る1枠を巡る戦いは現地時間2月9日の最終戦にもつれ込み、まずはウルグアイ対コロンビア戦に3-1で勝利したウルグアイが勝点4で2位に浮上する。勝点2で最終戦を迎えたブラジルが五輪に出場するには、アルゼンチン戦の勝利が絶対条件だった。
 
 試合は13分に動く。レバークーゼンに所属するFWパウリーニョがネットを揺らし、ブラジルが先制。攻撃の手を緩めないブラジルは、その18分後にヘルタ・ベルリンでプレーするマテウス・クーニャが追加点を挙げて突き放すと、55分にも再びクーニャがダメ押しの3点目を突き刺し、勝負を決めた。

 ドイツのブンデスリーガに所属する2人のFWの活躍で勝利を手繰り寄せたブラジルは、3ポイントを積み上げてウルグアイをかわし2位でフィニッシュ。オリンピック出場権を勝ち取った。

 東京オリンピックの参加国は全16か国。すでに出場が決まっているのは、南米予選を勝ち抜いたアルゼンチンとブラジルの2か国に加え、ホスト国の日本、フランス、ドイツ、ルーマニア、スペイン、ニュージーランド、エジプト、コートジボワール、南アフリカ、サウジアラビア、韓国、オーストラリアの14か国で、3月20日~4月1日に行なわれる北中米・カリブ海予選で残りの2枠が確定し、すべてが出揃う。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
 

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RECOMMENDオススメ情報

RANKINGランキング