専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外サッカー

【夏の移籍を超先取り展望】バルセロナのレギュラークラスで退団する可能性が高いのは…

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020.03.29

バルセロナの基本フォーメーション。(C)Getty Images

バルセロナの基本フォーメーション。(C)Getty Images

■レギュラークラスの中で退団する可能性が高いのは  昨夏の新戦力で残留確実と言えるのは、アヤックスから加入のデヨングくらいか。また、カンテラ上がりのアンス・ファティも17歳とは思えないパフォーマン...
■レギュラークラスの中で退団する可能性が高いのは

 昨夏の新戦力で残留確実と言えるのは、アヤックスから加入のデヨングくらいか。また、カンテラ上がりのアンス・ファティも17歳とは思えないパフォーマンスで見事大抜擢に応えており、来シーズンもトップチームが主戦場になるだろう。期待のグリエーズマンは評価が分かれるところか。 

 メッシ、テア・シュテーゲンらも健在をアピールしており、怪我で終盤戦は戦列を離れたものの、スアレスも要所で格の違いを見せつけた。復帰と離脱を繰り返したジョルディとS・ロベルトも含め、主力の多くは残留するだろう。レギュラークラスで退団の可能性があるのはラキティッチとビダル。前者にはアトレティコやセビージャが興味を示しており、後者にはユベントス時代に共闘したインテルのコンテ監督から熱烈なラブコールが届いている。 

 また、怪我を繰り返し、ほとんどピッチに立つことがなかったデンベレは、もはや戦力外。高額なオファーが届けば、迷わず売却となりそうだ。
 
◆最重要強化ポイント:スアレスの後継者になりうる点取り屋

 アビダル、プラネスの両SDは現在、今夏のラウタロ獲得に向けてインテルと交渉中だと言われている。決定力の高さはもちろんだが、22歳と若く、アルゼンチン代表でメッシとタッグを組んだ経験があるのも大きな魅力。バルサはスアレスの離脱後に得点力が著しく低下しているだけに、是が非でも実現させたいところだろう。パリSGのイカルディは、ラウタロ獲りに失敗した場合の次善の策か。

◆強化ポイント2:怪我がちなデンベレに代わるウイングのレギュラークラス

 デンベレが怪我を繰り返し、グリエーズマンに不満が残るウイングも、今夏の重要な強化ポイントのひとつ。メッシが復帰を熱望するネイマールは高額だけにやや現実味に欠ける部分もあるが、ウィリアンとグレイリッシュは十分可能性がありそうだ。とりわけ、ボスマンプレーヤーで移籍金がかからないブラジル代表のウィリアンは、経験も豊富で即戦力になりうる選手。将来性を買うならグレイリッシュか。

◆強化ポイント3:テクニックとパワーを兼備するラキティッチの後継者

 ラキティッチ、ビダルに退団の噂が絶えないインサイドハーフには、テクニカルかつインテンシティーの高い選手が欲しいところ。2年目のナポリで不可欠な存在となっているファビアンは、まさに理想的なタレントと言えるだろう。スペイン代表でブスケッツやジョルディらとプレーした経験があるのも大きい。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

※『ワールドサッカーダイジェスト』2020年3月19日号より転載
 
NEXT
PAGE
【動画】圧巻の股抜きドリブル、ミドル、FK弾!メッシの今季ラリーガTOP5ゴール

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング