専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外サッカー

「彼は犠牲者だ!」マンUのゴールを“消した”ソン・フンミンへの非難に韓国紙が反論!「明らかに何もしていないのに…」

THE DIGEST編集部

2021.04.13

マンUとのビッグゲームで起きたソン・フンミンへのファウルが小さくない波紋を広げている。(C)Getty Images

マンUとのビッグゲームで起きたソン・フンミンへのファウルが小さくない波紋を広げている。(C)Getty Images

 韓国サッカー界の至宝へのファウルが波紋を広げている。

 事の発端は、現地時間4月11日に開催されたプレミアリーグ第31節、トッテナム・ホットスパー対マンチェスター・ユナイテッドの一戦、33分に起きたワンプレーだ。

 攻勢に出たマンチェスター・Uが、ポール・ポグバの絶妙な股抜きパスにエリア内で反応したエディンソン・カバーニのゴールで先制かと思われた。だが、ここでVARが介入。直前のプレーでボールを保持していたスコット・マクトミネイが競り合ったソン・フンミンの顔面を叩いていたとして、ノーゴールとなったのだ。

 来シーズンのチャンピオンズ・リーグ出場権を争う注目の上位対戦だっただけに、ソン・フンミンへのファウルに対する波紋は大きく広まった。しかし、意見の大半は「もし自分の息子(SON)が倒れていて、仲間に助けを求めていたとしたら、食べ物は与えてもらえない。そんなこと恥ずかしすぎるだろ」とソン・フンミンのオーバーアクションを皮肉ったマンチェスター・Uのオレ・グンナー・スールシャール監督の言葉に代表されるように辛辣なものばかりだった。

 無論、ソン・フンミンの母国メディアは代表エースへの“攻撃”に真っ向から反論している。日刊紙『朝鮮日報』は、「彼は犠牲者だ。批判される理由は何もない」と銘打った特集記事を掲載し、「ソン・フンミンは明らかに何もしていない。それなのにとんでもない批判を浴びている」と異論を唱えた。

【動画】マンUのゴールを幻としたソン・フンミンへの物議を醸すファウルシーンはこちら
「日曜の午後、トッテナムやソン・フンミンのSNSのコメント欄には、あらゆる忌まわしい言葉が乱立した。いずれもソン・フンミンに向けた露骨な非難である。『ダイバー』や『クソッタレ』という平凡なものではなく、Fワードが入った厳しいものから人種差別表現までもが横行した」

 さらに「クリス・ガバナー主審のジャッジは正当だ。サッカーのルールを見るべきだ」と言及した同紙は、「マクトミネイの意図に関係なく、ソン・フンミンを叩いてしまったことが問題なのだ。それこそが判定の基準だ」と綴った。

「仮に当事者となったソン・フンミンが、イングランド人のスターだったらどうか、アジア人だけでなく白人や黒人だったらどうか。もちろん公平な目線で批判をされているのだろう。そうだと信じたい……」

 試合に1-3と敗れたトッテナムにとっても後味の悪い形となった今回の騒動は、一部でバイエルンやユベントスへの移籍も囁かれているソン・フンミンの退団に拍車をかけるものとなってしまうのだろうか。

構成●THE DIGEST編集部
NEXT
PAGE
【動画】マンUのゴールを幻としたソン・フンミンへの物議を醸すファウルシーンはこちら

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング