専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外サッカー

「価値は早くも2倍だ」堅実な守備で連勝に貢献した冨安健洋に英メディアは絶賛の嵐!「最高品質のパフォーマンス」

THE DIGEST編集部

2021.09.19

フィジカル能力に優れたバーンリーのアタッカーたちと巧みに渡り合った冨安。そのパフォーマンスに賛辞が相次いでいる。(C)Getty Images

フィジカル能力に優れたバーンリーのアタッカーたちと巧みに渡り合った冨安。そのパフォーマンスに賛辞が相次いでいる。(C)Getty Images

 現地時間9月18日、プレミアリーグ第5節が行なわれ、アーセナルは敵地でバーンリーを1-0で撃破。リーグ2連勝を飾った。
【動画】試合後に座り込んだ冨安にチームメイトが駆け寄り… アルテタ監督からは“ビンタ”で感謝?

 マルティン・ウーデゴーの美しいFKでの1点を守り切ったガナーズ。開幕3試合は全敗&無得点、9失点での最下位というチーム史にも残るような惨状にあったが、この2連勝でチーム状況は上向きつつある。

 これに少なからず貢献しているのが、今夏の移籍市場最終日にボローニャから加入した冨安健洋だ。

 新天地での初陣となった先週のノーリッジ戦(プレミア第4節)で、いきなり先発出場を果たした22歳は、このバーンリー戦でもスタメンとして右SBでプレー。フィジカルの強さで知られるホームチーム相手に、1対1の勝負をことごとく制して、守備の安定と勝利に貢献してみせた。

 英専門メディア『Squawka Football』によるスタッツでは、4回の空中戦、5回のデュエルで100%の勝率を記録した。そんな圧巻のパフォーマンスを披露した冨安をミケル・アルテタ監督も「本当に素晴らしかった」と絶賛。併せてCBのガブリエウ・マガリャンイスのことも褒め称え、「4バックは全体的に非常に安定していた。プレッシャーにも動じず、非常に良かった」と語った。
 
 今回のハイパフォーマンスで指揮官を満足させた日本代表DFに対する現地メディアの評価は軒並み及第点以上だ。英衛星放送『Sky Sports』は10点満点の採点でチーム2番目タイの「7」、英公共放送の『BBC』では視聴者の投票による採点で4番目に高い「7.21」という採点が与えられた。

 また、英日刊紙では『Evening Standard』が最高タイの「8」をつけ、寸評では「アーセナルでの2試合目であることを考えると、日本代表選手は力強いパフォーマンスを見せた。バーンリーの直接的なアプローチへの対処は適切なものだった」と称賛した。

 さらに英紙『The SUN』は採点こそ「6」ながら、「初のアウェーマッチで本当のイングランド・サッカーの“歓迎”を受けたが、日本人DFは良かった」とポジティブに評した。
NEXT
PAGE
「新たな環境に適応するのに全く時間は必要なかった」

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング