専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外サッカー

「伝説として語り継がれるだろう」古橋亨梧の活躍を英BBCが絶賛!名門での地位確立を「5か月で成し遂げた」

THE DIGEST編集部

2021.12.20

決勝で2ゴールを挙げた古橋。クラブのタイトル獲得に大きく貢献した。(C)Getty Images

決勝で2ゴールを挙げた古橋。クラブのタイトル獲得に大きく貢献した。(C)Getty Images

 ついに、この男が欧州の地で初めての勲章を手にした。

 現地12月19日に行なわれたスコティッシュ・リーグカップ決勝のセルティック対ハイバーニアンで、古橋亨梧が2得点を上げて2-1で勝利。クラブタイトル獲得に大きく貢献した。

 1点を先制された直後の52分、左サイドから出された浮き球のパスを、見事なトラップでコントロールしペナルティエリア内に侵入、2タッチ目での左足のシュートがキーパーの脇を抜けネットを揺らした。リードを許した直後に奪い返すという、値千金の同点弾となった。

 72分の2点目も高いテクニックを披露した。相手ディフェンスライン裏へ送られたボールに反応しワンタッチでループシュートを放つと、ボールはキーパーの頭上を越えて、このゲームの決勝点となった。

 欧州メディアも古橋の2得点と、セルティックのタイトル獲得を讃えている。英公共放送局『BBC』はこの試合をレポート。「キョウゴ・フルハシ、セルティックの小さなフォワードが、リーグカップ決勝で大きなインパクトを与える」と銘打ち、名門の勝利を報じた。
 
 記事では、故障からの復帰戦となった古橋について、前半の45分間はほとんど目立たなかったとしながらも、「決勝戦を最初から最後までその卓越したプレーで支配したわけではなかったが、その冷酷さによって決着をつけた」とこの試合のパフォーマンスを評した。

 さらに「セルティックの伝説として語り継がれることだろう」「彼の動きによって取り残された選手たちの悲痛な叫びは、もう誰もが知っている」とアタッカーとしての資質を表現し、加えて「通常、アイコンになるには時間がかかるが、キョウゴは5か月でそれを成し遂げたのだ」と、これまでのプレーも振り返った。

 そして今回のトピックは「確かに、彼らは今、楽園にいる」という一文で締めくくられている。

 セルティック加入後、自身初となるタイトル獲得を成し遂げた古橋亨梧。今後のピッチ上での躍動も、世界中から注目を浴びることだろう。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】完璧なトラップから冷静なフィニッシュ!ELのGSベストゴールに選出された古橋のゴラッソ
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング