専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
日本代表

「モリヤスは日本代表史上最高の世代を擁している」ブラジル・メディアがW杯での森保ジャパンを展望! GL突破の可能性は?

THE DIGEST編集部

2022.08.29

11月開幕のカタールW杯に臨む日本代表。ふたつの優勝経験国との同居だけに、やはりGL突破は厳しいと見られているようだ。(C) Getty Images

11月開幕のカタールW杯に臨む日本代表。ふたつの優勝経験国との同居だけに、やはりGL突破は厳しいと見られているようだ。(C) Getty Images

 11月に開催されるカタール・ワールドカップで「ベスト8」という目標を掲げる日本代表だが、来月には本大会前最後の親善試合となるアメリカ戦、エクアドル戦がドイツで行なわれる。開幕したばかりのヨーロッパ各国リーグや、終盤に差し掛かろうとするJリーグでは、代表入りを狙う選手たちが今まさに鎬を削っている。

 いよいよ本大会開幕まで3か月を切ったこの時期、海外メディアでも日本代表の実力を測るトピックが配信されており、様々な評価が綴られている。

 サッカー王国ブラジルのオッズサイト『aposta10』では現地時間27日、カタール大会に挑む日本代表の特集記事を配信。その中で、日本のグループリーグ突破の可能性や日本代表メンバーについて、さらに日本代表指揮官森保一監督についても論じている。

【動画】三笘薫が豪州DFをぶち抜き決勝点! 日本代表がW杯本大会出場を決めた試合をチェック
 同メディアは日本代表について「ヨーロッパで活躍する選手が多く、レアル・マドリーと契約した有望選手もいるポテンシャルのある世代」と評しながらも、「日本には世界のビッグチームと対峙する力はないようだ」と述べている。

 その上で「ワールドカップの抽選会で、『青のサムライ』はドイツ、スペインと同じグループに入ったのだから、ノックアウトステージに進出することはすでに大きな成果であろう。グループリーグ通過には、2つの世界王者を相手に勝点を獲得する必要がある」と、グループリーグの戦いを展望した。

 また「日本代表は平均年齢25.4歳と若い選手が多く、チームのかなりの部分がヨーロッパでプレーし、経験を積んでおり、ハジメ・モリヤスの戦術に貢献できるプレーヤーが揃っている」と選手についても触れており、さらに「モリヤスは、日本代表の歴史上最高の世代を擁しており、カタールのピッチでチームを優位に立たせることができるだろう」として、森保監督の手腕を評価している。

 一方で「1998年以降、一度もワールドカップ出場を逃したことがなく、ノックアウトステージにも頻繁に進出している。最近の成績は良かったが、日本は2つの世界チャンピオンと同じグループになった不運もあり、おそらく今回のベスト16進出は難しいだろう」と見解を示した。

 日本の実力を認めつつも、やはりグループリーグで対戦する2つの大国との戦いが大きな壁であると見込んでいる今回のトピック。今年の冬、日本代表はサッカー王国であるブラジルメディアの予想を覆すことは出来るだろうか。

構成●THE DIGEST編集部
【関連記事】なんと米メディアが早くもカタールW杯全試合の結果を徹底予想! 日本の結果、そして優勝国は!?

【関連記事】「優れたディレクター」だった香川真司、PKキッカー交代を申し出て2年ぶりのゴール!さらにチャンスメイクでも高評価

【関連記事】「まさに凄腕!」 三笘薫、移籍後初スタメンのプレーに現地衝撃! 同僚や指揮官からの期待もうなぎのぼり
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング