専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
日本代表

日本サポーターの清掃行動に止まぬ賛辞! 英紙は「彼らは人類の救い」と動画を拡散「カタールの人々も衝撃を受けた」【W杯】

THE DIGEST編集部

2022.11.23

がら空きとなったスタンド内を清掃する日本人サポーターたち。その振る舞いはいまも賛辞を贈られ続けている。写真:金子拓弥(THE DIGEST写真部/JMPA代表撮影)

がら空きとなったスタンド内を清掃する日本人サポーターたち。その振る舞いはいまも賛辞を贈られ続けている。写真:金子拓弥(THE DIGEST写真部/JMPA代表撮影)

 森保ジャパンの“初陣”を前に、世界から日本人へ熱視線が注がれている。

 発端となっているのは、現地時間11月20日に行なわれたカタール・ワールドカップ(W杯)の開幕戦での一コマだ。

 周知の通り、エクアドルが“ホスト国”に地力の差を見せつけて2-0で勝利した試合後、8万人以上が観戦したというスタンドには、至る所にゴミが放置されていた。すると、日本代表のユニホームを身にまとったサポーターたちがこれを回収。一部ではあったが、水色の袋を片手に丁寧にスタジアム内を清掃していたのだ。

 この日本人らしい所作をバーレーンのYouTuberだという男性が撮影。そして自身のSNSに動画を投稿すると、瞬く間に世界に拡散。各国のファンやメディアから称賛の声が相次いだのである。
 
 反響はいまだ収まる気配がない。英紙『The Sun』は、「自分たちがサポートするチームの試合ではない。にもかかわらず、数名の日本のファンは信じられない行動を見せた」と清掃シーンに驚嘆。さらに「カタールの人々も衝撃を受け、日本人に触発され、彼らの行動をサポートしていた」と動画内の様子を記した。

 また、拡散された動画に寄せられた「日本人はいつだって良心的だ」「彼らは幼稚園の頃からゴミは拾うように教育されている」といったコメントをピックアップした同紙は、「SNSでは片づけを行なった団体に感銘を受ける人が相次いだ。毎大会のように心地いい振る舞いを見せる彼らは人類の救いかもしれない」と絶賛した。

 各国で称えられた日本人サポーターたちの振る舞い。この何気ない行動が世界基準になっていくと期待したい。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「なんという精神だろうか」日本人サポの“ゴミ集め”に英米メディアも称賛!他国に「我々も変わるべきだ」と訴え

【関連記事】「お前は勝てない!」サウジDFが“失意”のメッシに予期せぬ挑発! 逆転直後の行動が話題に「礼儀を欠いた」

【関連記事】水道から茶色の水が! 物議を醸すカタールW杯の宿泊施設に非難殺到。予約をキャンセルする利用者も「耐えられない」
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング