専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外サッカー

「こんな結果はありえない」屈辱の5失点大敗のミラン、21年ぶりの悪夢に守護神ドンナルンマは悔し涙…

サッカーダイジェストWeb編集部

2019.12.24

まさかの大敗を喫したミラン。10位タイで前半戦を終えた。(C) Getty Images

まさかの大敗を喫したミラン。10位タイで前半戦を終えた。(C) Getty Images

 黄金期を知る関係者やファンにとっては、衝撃的なスコアだろう。  ミランが12月22日のセリエA第17節で、アタランタに0-5と大敗した。データサイト『Opta』によると、ミランがセリエAで5点差...
 黄金期を知る関係者やファンにとっては、衝撃的なスコアだろう。

 ミランが12月22日のセリエA第17節で、アタランタに0-5と大敗した。データサイト『Opta』によると、ミランがセリエAで5点差の大敗を喫したのは4回目。1998年のローマ戦以来、21年ぶりの屈辱となる。

 シルビオ・ベルルスコーニ元オーナーの時代に数々の栄光を手にした名門が、最近は深刻な低迷に苦しんでいるのは周知のとおり。だが、近年目覚ましい躍進を披露しているアタランタとのアウェーゲームとはいえ、5ゴールを許しての完敗は、やはりショッキングだ。

 ミランのユース出身で、クラブに強い愛情を抱いている守護神ジャンルイジ・ドンナルンマは、自身が守るゴールから5回もボールを拾い上げなければいけなかったことが悲しかったのだろうか、試合後にピッチで涙を見せている。
 
 クラブ幹部への衝撃も大きかっただろう。イタリア紙『Gazzetta dello Sport』によると、チーフフットボールオフィサーのズボニミール・ボバンは、試合後に「こんなミランはありえない」と述べた。

「半年や1年で再びベルルスコーニ時代のミランにできるなどとは考えていない。だが、改善はなければいけないんだ。この2か月はその改善があったが、きょうはひどい痛手だよ。目を覚まし、反撃しなければいけない。素晴らしいクリスマスにはならないね。悲しんで、落ち込むのが正しい」

 一方でボバンは、「彼と彼の仕事ぶりにはとても満足している。疑いはない」と、ステーファノ・ピオーリ監督への信頼を強調。「全員が力強いリアクションをする必要がある」と、チーム・クラブが一丸となって苦境を乗り越えなければならないと訴えている。

 ミランの次戦は年明けの1月6日。セリエA次節で17位サンプドリアと敵地で対戦する。クリスマスと年越しを経て、ミランは「力強いリアクション」を見せられるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】アタランタに大敗し、試合後に涙するドンナルンマ
 
NEXT
PAGE
【写真】アタランタに大敗し、試合後に涙するドンナルンマ

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング