専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
日本代表

“魔法のゴール”の三笘薫に現地メディアは最高評価続々! 英専門サイトはチェルシー移籍を示唆!?「ミトマは止められない」

THE DIGEST編集部

2023.01.23

 また、サッカー専門サイト『90min』は「電撃的なミトマが、ここ数試合の素晴らしいフォームを持続したため、ブライトンはすぐに先制。エストゥピニャンのパスを受けると、日本代表は左サイドから中央に向けて、そよ風を吹かせ、美しいシュートを叩き込んだ」と伝え、採点はこちらも単独最高の「8」とした。

 そしてブライトンの地元メディアでは、日刊紙『The Argus』が、やはり単独最高採点の「9」を与え、寸評では「その『魔法のゴール』は、また新たなハイライトに。2-2に追いつく際のプレー(エバン・ファーガソンのゴールをアシストしたエストゥピニャンへのパス)を含む、あらゆる面での効果的なパフォーマンス」と賛辞を並べている。

 さらに地元ニュースサイト『Sussex Express』は、「前の試合ほど深くプレーに絡まなかったが、とりわけ先制ゴールの際、魔法の瞬間を不意に生み出した。カスターニュを翻弄し、ゴール右隅に絶妙なシュート。狭い場所でも素晴らしい足技を披露し、守備でもよくボールを追った。ファーガソンの同点ゴールの際には、1対1の勝負に勝った」とポジティブな内容の寸評だったが、採点は多くのチームメイト同様の「7」に止まった。
 
 一方、チーム最高タイの「8」の採点となった日刊紙『Sussex live』では、「コーナーフラッグ付近で2人の相手選手をかわした時、そしてギアを上げて20ヤードの距離から見事な巻いたシュートを決めた時、彼の気分が高揚しているのが分かった。もうミトマは止められない」と絶賛した。

 最後に、ブライトンのクラブ専門サイト『WE ARE BRIGHTON.COM』は、「日本のウインガーは、また新たな驚異的なシュートで先制ゴールをマーク。2週間前のエバートン戦と同じように、左サイドからインサイドに切り込み、相手のSBを騙してからかうと、ボックスの外から右足でシュートを突き刺した」とゴールをレポートするとともに、彼の今後の去就について、以下のように展望を示した。

「ミトマが、昨年10月に先発出場して以来示してきた素晴らしいフォームを残りのシーズンでも維持することになれば、(今季序盤までブライトンを率いて電撃的にチェルシーの監督に就任した)グレアム・ポッターの今夏の“買い物リスト”に、その名前が確実に載るだろう」

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「絶対、次のバロンドールでしょ!」三笘薫の美しい“スーパーゴール”にファンも驚嘆!「ロッベンを彷彿とさせる」

【関連記事】「日本サッカーは成長してる」ゴラッソ炸裂の三笘薫の“コスパ”に英識者も脱帽! 異能の元英代表FWも驚く快進撃

【関連記事】「まだ上に行かないといけない」ブライトン指揮官も評価を改めた三笘薫の急成長。末恐ろしい25歳の進化
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング