専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
国内テニス

大坂なおみがワンランクアップの9位に。1月20日以来の1桁をマーク【テニス/日本女子ランキング】

スマッシュ編集部

2020.08.31

去年ベスト8だったW&Sオープンで今年は準優勝し、ランキングを9位に上げた大坂なおみ。(C)Getty Images

去年ベスト8だったW&Sオープンで今年は準優勝し、ランキングを9位に上げた大坂なおみ。(C)Getty Images

 8月31日発表の女子テニス・WTAランキングから、日本人選手の動向をお伝えしよう。

 先週のWTAツアーは、ウェスタン&サザン・オープン(アメリカ・ニューヨーク/プレミア5)が行なわれ、日本選手ではシングルス本戦に大坂なおみが出場、既報のとおり決勝進出を果たした。決勝は左太もものケガのため棄権したが、WTAポイントを差し引き395点上乗せし、10位から9位に浮上した。大坂が順位を1桁に戻すのは、4位だった今年の1月20日以来だ。

 同大会の予選に出場した日比野菜緒、土居美咲は、共に1回戦で敗退。両者とも所持ポイントは前週と同じながらランキングは少し下がり、日比野が78位、土居が81位に後退している。

 ダブルスには青山修子/柴原瑛菜と、日比野/二宮真琴の2組が出場し、1回戦で対戦。第5シードの青山/柴原が勝ち上がったが、2回戦で敗退した。4人ともランキングの変動は1つ以内と少なく、青山23位、柴原25位、二宮61位、日比野68位となっている。
 
 なお、現在WTAは暫定的なランキング制度を採用している。通常は過去52週の成績で計算するが、コロナ禍の特別措置として2019年3月~20年12月までの大会を対象にし、獲得ポイントが多い16大会をもとに算出。前年と同じ大会に出場した場合は、成績上位の方が加算される。

 以下は日本女子の上位のランキング。

◆女子シングルス(日本選手上位15人)
9位(△1)大坂なおみ(日清食品)
78位(▼4)日比野菜緒(ブラス)
81位(▼3)土居美咲(ミキハウス)
142位(――)奈良くるみ(安藤証券)
172位(――)日比万葉(グラムスリー)
196位(▼2)内藤祐希(亀田製菓)
212位(▼3)村松千裕(グラムスリー)
244位(▼2)岡村恭香(橋本総業ホールディングス)
246位(▼2)大前綾希子(島津製作所)
274位(――)清水綾乃(Club MASA)
320位(――)尾崎里紗(江崎グリコ)
323位(――)本玉真唯(島津製作所)
325位(――)大坂まり
326位(――)小堀桃子(橋本総業ホールディングス)
328位(▼1)林恵里奈(福井県スポーツ協会)

◆女子ダブルス(日本選手上位5人)
23位(▼1)青山修子(近藤乳業)
25位(――)柴原瑛菜(橋本総業ホールディングス)
61位(――)二宮真琴(エディオン)
68位(▼1)日比野菜緒(ブラス)
73位(▼1)加藤未唯(ザイマックス)

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】大坂なおみ、成長を遂げた19年シーズンを写真で振り返る!
 

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング