専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外テニス

「とてもナーバスになっていた」五輪初勝利を飾った大坂なおみが試合を振り返る<SMASH>

スマッシュ編集部

2021.07.25

1回戦に快勝した大坂なおみ。(C)Getty Image

1回戦に快勝した大坂なおみ。(C)Getty Image

 東京オリンピックのテニス競技(7月24日~8月1日/東京:有明/ハードコート)の1回戦に登場した大坂なおみ(日清食品/世界ランク2位)が、ジェン・サイサイ(中国/52位)に、6-1、6-4で勝利して2回戦進出を決めた。

 試合後に大坂はコート上でインタビューを受け、初めてオリンピックでプレーしたことについて答えた。「とてもナーバスになっていました。フランス(全仏オープン)からプレーしていなかったし、彼女はタフな相手だったから。2セットで終われてよかった」と心の内を打ち明けた。

 試合内容については、「良いプレーができたと思います。必要なところで良いサービスが入ったと思う。でももっと安定感は必要」と、久しぶりの試合でのプレーに満足しつつも、課題も明確になった様子だ。
 
 多くの選手が苦しんでいる暑さについては、「とっても暑いです。でも暑いコンディションでプレーするのは好きなの」と、頼もしいコメント。

 開会式の聖火点火について聞かれた大阪は、「本当に有難うございます。また次の試合、頑張ります」と日本語で答えた。

 勝利した大坂は2回戦で、ビクトリア・ゴルビッチ(スイス/50位)と対戦。2人は初の顔合わせとなる。第1シードのアシュリー・バーティーが1回戦で敗退したことで、第2シードの大坂の金メダル獲得により近くなってきた。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】大坂なおみなど東京オリンピックに挑むテニス日本代表を一挙紹介!

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング