専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外テニス

大坂なおみ24歳の誕生日にテニス界から祝福メッセージが続々。「24歳はコービーの年」と本人も感謝を綴る<SMASH>

中村光佑

2021.10.17

ツアーからは離れている大坂だが、誕生日を祝う各方面からのメッセージに応え、SNSで感謝の気持ちを表した。(C)Getty Images

ツアーからは離れている大坂だが、誕生日を祝う各方面からのメッセージに応え、SNSで感謝の気持ちを表した。(C)Getty Images

 10月16日に24歳の誕生日を迎えた女子テニス世界ランク12位の大坂なおみに、続々と祝福のメッセージが寄せられている。

 大坂が2018年・20年に優勝を果たした全米オープンの公式ツイッターはクラッカーの絵文字を付けた上で、「我々の2度のチャンピオンには祝うべきことがたくさんあります! 大坂なおみ選手、お誕生日おめでとう」とツイート。

 同じく2度の優勝経験を持つ全豪オープンの公式ツイッターも、2つの優勝トロフィーの絵文字と共に「2度の全豪チャンピオンへ、24歳のお誕生日おめでとうございます!」と大坂を祝福した。

 また、元世界1位で女子テニス界のレジェンドとしても知られるクリス・エバート氏も自身のツイッターで大坂へのメッセージを投稿。「ハッピーバースデー大坂なおみ! あなたに会いたいですし、私はあなたのことを思っています」と綴った。
 
 その後、大坂は日本時間10月17日の未明に自身のSNSを更新。昨年1月に不慮の事故で他界したNBA(米プロバスケットボール)のレジェンドで、大坂とも親交があったコービー・ブライアント氏の永久欠番である24番にちなみ、受け取った祝福メッセージへの感謝の意を伝えた。

「24歳はコービーの年。皆さん、たくさんのお祝いのメッセージをありがとうございます。幼い頃は、姉と両親だけが私の誕生日を祝ってくれていましたが、その数年後には世界中の人々が同じように祝ってくれるなんて、現実ではないような感じです。本当に感謝していますし、光栄なことです」

 今シーズンは2月の全豪でグランドスラム通算4度目の優勝を飾り、幸先の良いスタートを切った大坂。しかし6月の全仏オープン直前に記者会見ボイコットを宣言し、18年全米優勝後から心の不調に悩まされていたことを告白した。9月の全米3回戦敗退後には「しばらくテニスから距離を置きたいと思う」としてツアー離脱を表明し、復帰時期については不透明な状況が続いている。

 一方、最近ではギリシャで休暇を楽しむ様子をSNSで公開するなど、オフコートで元気な姿を見せてもいる。まずは心身をしっかりとリフレッシュさせ、いつの日か再びコート上でパワフルなプレーを見せてもらいたい。

文●中村光佑

【PHOTO】大坂なおみ、全米オープン2021でのプレー
 
NEXT
PAGE
【画像】自身の幼少時の写真を添えた大坂なおみの感謝のメッセージ

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング