専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外テニス

「トップ100内に8選手がランクイン!」 2019年イタリアテニス史上最大の躍進を導いた4年掛かりの育成法とは…

スマッシュ編集部

2019.12.02

2019年シーズンは54位からのスタートだったが、終わってみれば8位にランクインしたベレッティーニ。まさにイタリア勢躍進を象徴するバンティエッラ(旗頭)だ。(C)GettyImages

2019年シーズンは54位からのスタートだったが、終わってみれば8位にランクインしたベレッティーニ。まさにイタリア勢躍進を象徴するバンティエッラ(旗頭)だ。(C)GettyImages

 2019年の男子ATPツアーは、シーズンランキングでラファエル・ナダル(1位/33歳)、ノバク・ジョコビッチ(2位/32歳)、ロジャー・フェデラー(3位/38歳)がトップ3の座を堅守してシーズ...
 2019年の男子ATPツアーは、シーズンランキングでラファエル・ナダル(1位/33歳)、ノバク・ジョコビッチ(2位/32歳)、ロジャー・フェデラー(3位/38歳)がトップ3の座を堅守してシーズンを終えた(11月25日時点)。

 一方で、その牙城を崩すべく若手選手の成長が際立ったシーズンであったとも言えるだろう。最終戦のATPファイナルズで初出場ながら優勝を飾ったステファノス・チチパス(6位/21歳)と準優勝のドミニク・ティーム(4位/26歳)。全米オープン決勝進出やマスターズ2大会制覇のダニール・メドベージェフ(5位/23歳)や、アレクサンダー・ズベレフ(7位/22歳)らの活躍は目覚ましいものがあった。

 そのなかで今、急速なレベルアップを見せている国がある。それは、ATPファイナルズ初出場を果たしたマッテオ・ベレッティーニを輩出したイタリアだ。

 長い間、男子テニス界で振るわなかったイタリアだが、2019年はトップ100にテニス大国フランス(12名)とスペイン(10名)に続き、アメリカと並ぶ8名がランクイン。トップ200ではさらに7名が加わり15名がランクインするなど、同国史上初の快挙を果たしている。
 注目したいのは、ファビオ・フォニーニ(32歳)やアンドレアス・セッピ(35歳)らベテラン勢とともに、若手選手がランクインしていることだ。

 1シーズンで54位から8位へと上り詰めトップ10入りを果たしたベレッティーニ(23歳)、ツアー初勝利後、着々とジャンプアップを続けている24歳のロレンツォ・ソネゴ(52位)や、ネクストジェンファイナルズ優勝の18歳ヤニック・シナー(78位)のほかにも、18歳以下の有望な若手選手たちが着々と順位を上げてきている。

 イタリアテニス界の急成長を示す若手選手の躍進。その要因はいったい何であろうか?

 イタリアテニス専門誌『Il Tennis Italiano (イル テニス イタリアーノ)』によると、イタリアテニス協会は、2015年にジュニア育成体制の改革に着手したと言う。それまで協会主導であった育成強化の方針を一新。選手、そのコーチやチームとの関わり方を「協力・支援」へと転換したのである。
NEXT
PAGE
若くて優秀な選手を継続的に排出するイタリア式の育成法とは…

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング