専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
国内テニス

ゾーンに入ったら何が見える?斉藤貴史、西岡良仁、沼尻啓介が、メンタルが強くなるための具体的な方法を伝授

赤松恵珠子(スマッシュ編集部)

2019.12.15

講演会なので「先生っぽく」とホワイトボードを活用する斉藤(右)を興味津々で見る同期の沼尻と西岡。写真:山崎賢人(THE DIGEST写真部)

講演会なので「先生っぽく」とホワイトボードを活用する斉藤(右)を興味津々で見る同期の沼尻と西岡。写真:山崎賢人(THE DIGEST写真部)

 引き続き、「試合中にうまくいかない時、どうやって乗り越えればいいですか?」と、多くのジュニアが直面しているであろう質問が飛び出す。

 沼尻は、「テニスは毎回同じ環境でプレーすることがないので、うまくいかないのが当たり前。それに対して、自分の良いプレーを求めるのはいけません。その日の環境、体調、相手など、全てを含めて対応することがすごく大事です」と回答した。

 自分のベストを出せないのが当たり前。その事実を知って受け入れ、対応する方法を考えておくことが、勝利への第一歩という訳だ。斉藤は、「足を動かしたり、ボールを見たり基本的なことに集中すること」と、試合中、シンプルに行なえる対処法を教えてくれた。
 
 一般プレーヤーからの「ゾーンに入った時はどんな景色が見えるか」という質問に答えたのは西岡。「デ杯のモンフィス戦はそういう状況でした」と、今年の11月に行なわれたデ杯・フランス戦で、劇的な金星を挙げたモンフィス戦を具体的な例として語る。

「何も考えていません。やりたいようにやる。特に何か打ち方を考えてなくて自分の感じるままにテニスをやるだけで、それが入る。シンプルな感情でやった時に、(ゾーンに)入る時があります」と、その感覚について話してくれた。

 率直な質問に対し真剣に、考え方が一新できるような返答をしていたプロたち。こういう交流の機会が増えれば、殻を破って強くなるチャンスが生まれると感じられる講演会だった。

【PHOTO】西岡、斉藤、沼尻3人のプロが石川県津幡町で一般プレーヤーにレッスン&打ち合いをする充実のイベント!!

構成●赤松恵珠子(スマッシュ編集部)

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RECOMMENDオススメ情報

RANKINGランキング