専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
マラソン・駅伝

「めっちゃ豪華メンバー!」日本記録を樹立した長距離界のエース大迫傑が、レジェンドとの“お祝い会写真”を公開!

THE DIGEST編集部

2020.03.19

日本記録を更新し東京五輪を内定させた大迫傑が、レジェンドから祝福されている様子を公開。(C)Getty Images

日本記録を更新し東京五輪を内定させた大迫傑が、レジェンドから祝福されている様子を公開。(C)Getty Images

 3月1日に行なわれた東京マラソンにおいて、2時間5分29秒で日本記録を更新し、東京五輪内定させた大迫傑が自身のインスタグラムを更新した。

「レジェンドお二方にお祝いして頂きましたー!!」という喜びのコメントとともに2枚の写真を投稿。

 1枚目は大迫の早稲田大学時代の恩師・渡辺康幸氏と、日本マラソン界のレジェンドで現在マラソン強化戦略プロジェクトリーダーを務める瀬古利彦氏とともに「オリンピック出場おめでとう!!」とメッセージが添えられたケーキでお祝いする様子を。2枚目は笑顔の瀬古氏との2ショット写真である。
 
 この投稿をチェックしたファンからは

「うわ、、、すごい!!!!」
「めっちゃ豪華メンバー。スゲえ。。。」
「伝説の早稲田三銃士!」
「レジェンド仲間入りですね!」
「素敵な関係、こちらまで、幸せになります」

 といった豪華なメンバーに感激するコメントが数多く寄せられた。

 実は3人の共通点は、早稲田大学のOBで、日本長距離界に名を刻む偉人ということだ。瀬古氏は2度五輪の舞台を経験し、国民からの重圧とピークをうまく合わせる厳しさなどを知る。一方、渡辺氏は五輪の代表には選ばれたが直前のケガで出場できなかったものの、指導者として、教え子の竹澤健介を五輪の舞台に送り込んだ経験を持つ。

 果たして2人は何を大迫に伝えたのか。レジェンド2人の経験値を生かし、東京五輪で最高の結果を残すことを期待したい。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】夏冬五輪で輝け! 世界のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを厳選!
 
NEXT
PAGE
【画像】大迫傑がレジェンド2人とともに写る写真はこちら

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング