専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
その他

「豪邸+高級車+金メダル給!」中国の国民的アイドルとなった孫穎莎が手にする“巨額報酬”の中身【東京五輪】

THE DIGEST編集部

2021.08.08

日本のファンにも特大のインパクトを与えた孫穎莎。伊藤美誠とのライバル関係は今後何年も続くのだろう。(C)Getty Images

日本のファンにも特大のインパクトを与えた孫穎莎。伊藤美誠とのライバル関係は今後何年も続くのだろう。(C)Getty Images

 今回の東京五輪でも、中国卓球勢は圧倒的な力を誇示した。

 混合ダブルスこそ日本の水谷隼/伊藤美誠ペアに決勝で敗れたものの、そのほかの4種目すべてで金メダルを奪取し、男女シングルスの決勝ではともに同国対決を実現させた。

 なかでもセンセーショナルな活躍を披露したのが、19歳の孫穎莎だろう。全国スポーツ紙『新浪体育』によると、「やはり“中国キラー”の異名を誇る伊藤を、2度(個人と団体)に渡って打ち負かしたインパクトが強烈。一番の心配の種を取り除き、中国チームを勢いづけた功績は計り知れなく大きい」と評した。

 そしてに同紙は孫穎莎が「豪華な家、高級車、賞金を受け取る」と銘打ち、その巨額報酬の中身を紹介している。

 かつて名手として鳴らした伝説の卓球女子選手、王楠の夫は、卓球界の発展をバックアップする実業家で富豪だ。五輪で金メダルを獲った選手には、山東省威海市にある高級マンションを贈呈するとSNS上で公言している。1物件の額は500万元(約8500万円)以上だという。

 さらに同国卓球協会を支援する自動車メーカー『第一汽車』が全メダリストに高級ブランド車「紅旗」を一台ずつプレゼント。こちらの価格は50万元(約850万円)だ。加えて、他のスポンサー企業から金メダリストには100万元(約1700万円)がボーナスとして支給される。孫穎莎も単純計算で、合わせて1億1000万円超の報酬を得るだろうか。
 
 卓球協会の劉国梁会長も、手放しで称賛する。「あの子(孫穎莎)は本当に誠実で誰からも愛される。卓球の実力に疑いはなく、まさに次世代を背負って立つ逸材だ」と持ち上げ、「いまや中国人民のアイドルになったね。中国スポーツ界の新たな世代をリードする、そんな大きな存在になっていくと信じているよ」と続けた。

『新浪体育』紙は「孫穎莎に関しては、今後もっと支援する企業が増えていくだろう。東京オリンピックで生まれた最大のニュースターだ」と見なしている。

 さすがは国を挙げて強化している中国卓球界。3年後のパリ五輪では、どれだけスケールアップした孫穎莎が観られるだろうか。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】3大会連続のメダル獲得!銀メダルに輝いた卓球日本女子団体の激闘を激選ショットで振り返る!

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング