専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
フィギュア

「強い人間ばかりじゃない」安藤美姫が北京五輪の選考に対するネットの声に危機感を訴える「ネガティブな言葉は呟かないで」

THE DIGEST編集部

2021.12.30

北京五輪の選考を巡るネット上の声に、安藤さんはツイッターで自身の思いを明かした。(C)Getty Images

北京五輪の選考を巡るネット上の声に、安藤さんはツイッターで自身の思いを明かした。(C)Getty Images

 12月23日から、さいたまスーパーアリーナで行なわれたフィギュアスケートの全日本選手権は全日程が終了。これに伴い、2月に中国の北京で開催されるオリンピックに参加する選手が発表された。

 一連の代表選考に対し、ネット上では様々な声があがり、選手に対する誹謗中傷なども少なくなかった。こうした状況を見兼ねた女子フィギュアスケートの元世界女王の安藤美姫さんが、「いろんな事を言われるかもしれないのを覚悟して伝えさせて下さい!」と自身のツイッター(@M1K1_ANDO)を更新。悲痛な思いを明かした。

「先日オリンピック選考という特別な全日本が終わって スケーターも普段から応援してくださってる皆様も今はいろんな思いがあると思います でも出場している選手はいつだってベストを尽くそうと思ってます!」

「スケーターだってスケーターである前に一人の人間なんだもん失敗する時だってあるし本番だけできちゃう時だってある!それってフィギュアだけに言える事じゃなくて普段の生活やお仕事でもそぅだと思う…」

「今回いろんな方々がSNS上で呟いてるのをお見かけしますが選考したのは選手じゃない 選考結果だって変えられない…一番悔しい思いをしているのもスケーター良い結果でも課題を振り返って悔いを残しながら次の試合に向けて準備するスケーターだっているんです!!!!」
 
「全力応援のメッセージや呟きはスケーターの力に変わるから是非是非たっくさんしてほしいですがスケーターも目にするような形でネガティブな言葉はSNSで呟かないでほしい…私みたいにそれを乗り越えれる選手ばかりじゃないと思う…強い人間ばかりじゃないんです…」

「言った方は忘れてしまうけど言われた方は心にずっとその心ない言葉を背負っていかなきゃいけないんです…それに ネガティブな事を呟いてるのが誰を応援している人かわかってしまうと きっとそのスケーターも応援されているスケーターも目にした時に悲しいと思うんです」

「だからあたたかく見守ってほしいし結果を受け入れてほしい…選手が皆んないろんな思いを気持ちを整理しながらそうしているように…私が言える立場ではないかもしれませんがこんな気持ちで年始を迎える前に伝えたく 今後もフィギュアスケートの応援よろしくお願いします」

 安藤さんは、6回にわたって投稿し、強く訴えた。世界選手権では2度優勝、冬季オリンピックには2大会連続出場を果たしたトップスターだけに、重なる部分があったのだろう。とりわけ昨今のSNSでは、誹謗中傷を巡る問題が取りざたされているが、やはり良識を持って節度ある行動を心がけたいものだ。

構成●THE DIGEST編集部

【画像】伝説の衣装がずらり! 元世界女王・安藤美姫の華麗なる厳選メモリアルフォトを一挙公開!
 

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング