専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
フィギュア

宇野昌磨、鍵山優真とROCの18歳スケーターが“夢の競演”! 練習リンクでスゴ技を披露【北京五輪】

THE DIGEST編集部

2022.02.13

団体戦でも活躍した3人。宇野(左)、鍵山(中央)、ROCのコンドラチュク(右)。

団体戦でも活躍した3人。宇野(左)、鍵山(中央)、ROCのコンドラチュク(右)。

 中国の北京で開催されている北京五輪のフィギュアスケート競技は、団体戦と男子シングルの日程が終了。現在はアイスダンスが進行しており、その後には女子シングル、そしてペアと続く。

 練習用のリンクは競技を控えた選手を主にスケジュールが組まれているが、この日はそれ以外の選手たちに向けても開放されたようだ。男子シングルに参加した宇野昌磨、鍵山優真がリンクで練習を行なったという。ふたりは団体戦メダリストとしての表彰式、そしてエキシビションへの出演があるため、現在もまだ北京に滞在。3月には世界選手権も控えているため、練習を続けているようだ。

【北京五輪PHOTO】笑顔とガッツポーズから、コミカルな姿まで。男子フリーを滑り切ったフィギュアスケーターのkiss&cryをお届け!
 また、二人と同じリンクに現れたのが、ROCのフィギュアスケーター、マルク・コンドラチュクだ。鍵山と同じ18歳のコンドラチュクは、個人戦は15位と振るわなかったものの、今シーズンのロシア選手権、欧州選手権を制覇。団体戦ではショートプログラム(SP)、フリースケーティング(FS)を滑り切り、金メダル獲得に貢献した。

 ただ、カミラ・ワリエワを巡っての処遇が不透明のため、団体戦のメダル授与式が遅れており、コンドラチュクも北京滞在が続いていると思われる。加えて宇野、鍵山と同様に世界選手権への派遣が決まっていることもあり、練習場に姿を現わしたようだ。

 同じ場所に居合わせた3人は、どういう経緯でそうなったかは分からないが、意気投合した。コンドラチュクのコーチを務めるスヴェトラーナ・ソコロフスカヤ氏が自身のSNSで公開した動画で、3人並んでの4回転トゥループを披露している。

 がらんとしたリンクで何事かを会話した3人は、それぞれの軌道を描いてリンクを大きく横切り、ほぼ同時に踏み切って4回転トゥループを同時に着氷。宇野に至っては、オマケで3回転トゥループを付けてコンビネーションにしている。

 良い雰囲気のなかで生まれた交流に、コンドラチュクは自身のインスタグラムでは3ショットを公開。3人とも非常にリラックスした、いい笑顔を浮かべている。

 コロナ禍での開催のため、なかなか交流が生まれにくいなかでも、こうして絆ははぐくまれている。”夢の競演”を、彼らを見守るコーチやスタッフもほほえましく見守ったようだ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】北京オリンピックで輝いた「日本人メダリスト」を一挙紹介!

【北京五輪PHOTO】初の五輪で自己ベストを大幅更新、銀メダル獲得!北京で躍動する鍵山優真のフレッシュな姿をお届け

【北京五輪PHOTO】団体戦、個人戦でメダル獲得!飽くなき“成長への欲”を胸に北京で舞う宇野昌磨を特集
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング