専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
フィギュア

いよいよ開幕する世界フィギュア。羽生結弦&チェン不在の男子シングルは「カギヤマとウノが優勝候補」と米放送局が注目

THE DIGEST編集部

2022.03.22

金メダル有力と目される鍵山(左)、宇野(右)。はたして誰が新世界王者となるだろうか。(C)Getty Images

金メダル有力と目される鍵山(左)、宇野(右)。はたして誰が新世界王者となるだろうか。(C)Getty Images

 いよいよフランス・モンペリエで開幕を迎える世界フィギュアスケート選手権。各種目で欠場者が相次いだ影響により、日本勢の世界チャンピオンへの扉は、例年以上に大きく開かれている印象だ。

【フィギュア世界選手権PHOTO】実力派から次世代のスター候補まで! 男子・女子シングルの注目選手をピックアップ

 現地時間3月1日、国際スケート連盟(ISU)は、ウクライナへの軍事侵攻を続けているロシアと、その攻撃を支援するベラルーシの国際大会追放を発表。これにより、女子シングルでは、優勝候補と目されていたアンナ・シェルバコワ、アレクサンドラ・トゥルソワ、カミラ・ワリエワが参加できなくなった。

 また、現地24日のショートプログラム(SP)から始まる男子シングルには、スーパースターふたりの姿がない。ソチ&平昌五輪2連覇の羽生結弦(ANA)、そして先の北京五輪で金メダルを獲得したネイサン・チェン(アメリカ)が、けがの影響で欠場を発表しているのだ。

 こうした状況を受け、現地3月21日に配信スケジュールの記事を掲載した米放送局『NBC Sports』は、男子シングルに関して鍵山優真(オリエンタルバイオ/星槎)、宇野昌磨(トヨタ自動車)の名前を挙げ、「五輪の銀・銅メダリストである日本のカギヤマ、ウノが優勝候補だ」と主張した。

 さらに、他の種目については、「ロシア人スケーターの不在を実感することになるだろう」と言及。「女子シングル、ペア、アイスダンスでは、(北京)五輪のメダル9個のうち5個をロシア勢が獲得している」とのデータを取り上げており、やはり欠場者たちの穴は大きいと見ている。

 北京五輪シーズンの最後を締めくくる今大会。日本勢の活躍とともにエキサイティングな優勝争いに期待したい。

構成●THE DIGEST編集部

【北京五輪PHOTO】団体戦、個人戦でメダル獲得!飽くなき“成長への欲”を胸に北京で舞う宇野昌磨を特集

【北京五輪PHOTO】初の五輪で自己ベストを大幅更新、銀メダル獲得!北京で躍動する鍵山優真のフレッシュな姿をお届け

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング