専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
格闘技・プロレス

タイソンは銃を突きつけられても動じず。米イベントでの暴漢撃退が話題に「ひとりだけ恐ろしく冷静だった」

THE DIGEST編集部

2022.03.25

リングの内外で修羅場を生きてきたタイソン。彼がイベントで見せた振る舞いに米メディアも驚嘆している。(C)Getty Images

リングの内外で修羅場を生きてきたタイソン。彼がイベントで見せた振る舞いに米メディアも驚嘆している。(C)Getty Images

 数多の修羅場をくぐり抜けてきた猛者は、やはりただ者ではない。元ボクシング世界ヘビー級統一王者のマイク・タイソンが見せた振る舞いが話題となっている。
【動画】拳銃にも一切動じず。マイク・タイソンが見せた驚異の振る舞いをチェック

 発端となったのは、現地時間3月22日にカリフォルニア州ハリウッドで行なわれたコメディーショーでの一幕だ。ショーの途中にゲストとして観覧していたタイソンのもとに、ひとりの男性が近づき、何気なく声をかけた。

 無論、イベント主催者は、男性にその場から退くように求める。すると、興奮して怒りだした男性は、懐から拳銃を取り出して会場を威嚇。しかし、一切動じずに睨みをきかせたタイソンは、しばらくして銃を収めた男性を呼び寄せると、ギュッと抱きしめたのだ。

 この堂々たる振る舞いを目の当たりにした男性は自らの非礼を詫び、その場から去っていった。米メディア『TMZ Sports』によれば、警察に届けを出さずに騒動を事件化しなかったタイソンは、その後もイベントに出席。「コメディーショーを最後まで楽しんでいった」という。
 

 同メディアが公開した動画を見る限り、拳銃が出された瞬間に会場からは悲鳴が上がり、恐怖で騒然としている。にもかかわらず、タイソンだけは机に肘をついて実に落ち着いた態度を見せているから驚きだ。

 もしも、発砲されていたら、言うまでもなく一大事になっていた。それだけに“鉄腕”の行動は、各国メディアでもクローズアップされている。英紙『Daily Mail』は「銃を突き付けられた男をハグし、危険な状況を和らげたというタイソンの信じられない瞬間だ」と驚嘆。さらに米スポーツ専門局『ESPN』も「ひとりだけ恐ろしく冷静だった」と元世界王者の振る舞いを描写している。

「銃を出された瞬間、の誰もが恐怖におののいた。だが、マイクだけは冷静さを保っていた。すると、なぜか怒り狂っていた男はリボルバーをしまい、『お願いだから、警察を呼ばないでくれ』と懇願。ボクシング界のレジェンドはこのリクエストに応え、ハグして和平を成立させた」

 25日には、自身のツイッターで「愛はすべてに打ち勝つ」と記したタイソン。文字通り百戦錬磨の鉄腕が持つ凄みを垣間見た。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「俺は殺人者になっていたかも」元世界統一王者タイソンが独特な“死生観”を激白! 

【関連記事】「即死だったかもしれない」タイソンの虎を飼っていた過去を後悔! 危険すぎる“近隣トラブル”も告白

【関連記事】タイソンも「ヤツはとんでもない」と認める剛腕を見せるか⁉2年ぶりの国内戦で井上尚弥に期待されるのは圧勝劇だ
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング