専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
ゴルフ

マスターズ前年覇者の松山英樹が“おもてなし”!歴代レジェンドらがチャンピオンズディナーを堪能「思い出深い5つ星のディナーだ!」

THE DIGEST編集部

2022.04.06

松山英樹は前年覇者として日本の食材をレジェンドらにふるまった。(C)Getty Images

松山英樹は前年覇者として日本の食材をレジェンドらにふるまった。(C)Getty Images

 米国男子ゴルフPGAツアーの今季メジャー初戦『マスターズ・トーナメント』が現地時間4月7日にオーガスタ・ナショナルGC(米国ジョージア州)で開幕する。大会を2日後に控えた5日、前年度大会覇者の松山英樹は、日本の食材をふんだんに使った献立を考案し、「チャンピオンズディナー」で歴代優勝者たちにふるまった。

 毎年恒例の伝統行事として開かれる晩餐会。昨年グリーンジャケットに袖を通した30歳は、前菜は「すし&刺し身」、「焼き鳥」を用意。メインは「銀鱈の西京焼き」、「宮崎牛のリブアイステーキ」で、デザートには「あまおう苺のショートケーキ」といった日本の味でもてなした。

【画像】「思い出深いディナー!」歴代のレジェンドが絶賛!チャンピオンズディナーの様子をチェック
 
 このメニューを堪能したレジェンドたちは舌を巻いたようだ。2017年に優勝したセルヒオ・ガルシア(スペイン)は、「ありがとうヒデキ・マツヤマ!思い出深い5つ星のチャンピオンズディナーだ」と絶賛。

 また1992年覇者のフレッド・カプルス(米国)も日本の味を楽しんだようで、「なんて素晴らしい夜なんだ!これまでで一番の晩餐会だ。ヒデキがうまくやってのけた」と称えている。

 おもてなしに成功した松山が次に狙うのは大会“連覇”だ。3月に開催された『アーノルド・パーマー招待』で首から肩甲骨部分を痛めたが、同大会に向けて状態を上げてきているようだ。そんな日本のエースが見せるプレーにも注目だ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】松山英樹、日本中に感動を呼んだ「マスターズ」の激闘を厳選フォトで一挙お届け!

【関連記事】「ウッズさえやったことがない」松山英樹のスーパーショットに米絶句!3番ウッドでの妙技は「常軌を逸している」

【関連記事】松山英樹と笹生優花がメジャー初制覇! 稲見萌寧は日本勢初の五輪銀メダル――2021年の日本ゴルフ5大ニュース
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング