専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
フィギュア

「なんて美しいの!」進化を続ける25歳、トゥクタミシェワの“4回転着氷”を重鎮タラソワらが絶賛!「彼女に限界はない」

THE DIGEST編集部

2022.05.08

親日家として知られるトゥクタミシェワ。25歳にして次戦で“4回転成功”を実現させられるか。(C)Getty Images

親日家として知られるトゥクタミシェワ。25歳にして次戦で“4回転成功”を実現させられるか。(C)Getty Images

 進化を続ける元世界女王が、鮮やかな4回転ジャンプを着氷させた。ロシア・フィギュアスケート界を牽引する25歳、エリザベータ・トゥクタミシェワである。
【PHOTO】ファン必見! 氷上の華麗なるアーティスト、トゥクタミシェワの厳選ショットを大公開!

 現地時間5月7日、スポーツメディア『Sport24』のフィギュアスケートSNSがひとつの動画を投稿。アルメニアで合宿中のトゥクタミシェワが4回転トゥループを綺麗に決める映像を紹介し、「リーザ(愛称)の4回転! 見逃していない?」と興奮気味に伝えた。

 2014年にグランプリファイナルを、15年には欧州選手権と世界選手権を制したトゥクタミシェワだが、20代に入っても探求心は研ぎ澄まされるばかりだ。SPとフリーを合わせて3度の3回転アクセルに成功するなど技に磨きをかけ、昨年の世界選手権では堂々3位に食い込んだ。残念ながら2月の北京五輪にはエントリーできなかったが、優雅にして豪快、かつ妖艶なパフォーマンスで世界を魅了してきた。

 4回転ジャンプに対しては、「ずっと挑戦している」と公言してきた。2019年にも練習で着氷に成功していたが、2020年のロシア選手権でトライして失敗。以降は実戦でのチャレンジを回避している。

『Sport24』は今回の動画を著名なコーチたちに観てもらい、感想を求めた。数多の五輪メダリストを育てた名伯楽のタチアナ・タラソワ氏は「リーザらしい、なんて美しい4回転なの!」と絶賛。そのうえで「普通ならこの年齢(25歳)での習得に驚かされるけど、リーザは特別よ。私たちの女の子たち(ロシア代表の選手たち)による戦いはさらに激化しそうね。楽しみだわ」と語っている。

 トゥクタミシェワのコーチであるアレクセイ・ミシン氏は「まさしく努力の賜物だ。みんなで取り組んできた熱意と忍耐力が実を結んだ」と感動しつつ、「あらためてリーザの才能に脱帽させられた。誰もが“難しい”と断言していたことをやり遂げようとしているのだから」と称える。さらにタチアナ・ミシナ氏も言及し、「本当に素晴らしいジャンプだわ。彼女に限界などないのね。我々のフィギュアスケート界が誇るべき存在です」と持ち上げた。
 

 そして、アレクサンデル・ズーリン氏は「練習で決めただけだからね。実戦はまるで違う」と慎重な見解を示しつつも、「みんながリーザの成功を喜んでいるし、望んでいるよ。圧倒的な技巧の持ち主であり、常にインパイアしてくれるんだ。本当に尊敬に値する」と褒めちぎった。

 当のトゥクタミシェワは、土曜日にサッカーの試合を観戦。故郷サンクトペテルブルクを本拠地とするゼニトの熱狂的なファンで、しばしば応援に駆けつけている。試合後に取材に応じ、4回転着氷については「良くなっているのは事実です」とだけコメント。「そうそう、ゼニトの(国内リーグ)4連覇に触発されたんですよ(笑)。だから来季、チームが5連覇したら大変ですね」と言って、周囲を和ませた。

 ただ、ロシアのスケーターはISU(国際スケート連盟)の制裁によって国際大会への出場を禁じられており、2022―23シーズンのGPシリーズ参戦も絶望視されている。トゥクタミシェワが実戦で4回転ジャンプに挑戦する日は、はたしていつになるのだろうか。

構成●THE DIGEST編集部

【関連動画】25歳トゥクタミシェワが練習で成功させた「美しき4回転」をチェック!

【PHOTO】ロシア・フィギュア界が誇る絶世の美女、アリーナ・ザギトワの厳選フォトをお届け!
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング