専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
ゴルフ

「人の決めた目標を否定するのはよくない」稲見萌寧がネットの悪口に自論!誹謗中傷を「書かないで」と訴えも

THE DIGEST編集部

2022.06.13

6月9~12日の宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメントでは3位タイで終えた稲見。(C)Getty Images

6月9~12日の宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメントでは3位タイで終えた稲見。(C)Getty Images

 女子プロゴルファー稲見萌寧が自身のインスタグラムのストーリー機能で、ネットに書き込まれる悪口について自論を展開した。

【PHOTO】“はざま世代”のダイヤモンド!2021年には賞金女王に輝いた稲見萌寧の厳選フォトを一挙にお届け

 22歳のゴルファーは、「ネットとかで色んな人の悪口や誹謗中傷してる人、そのコメントが色んな人を傷つけてる事を忘れないでほしいです」と訴えたうえで、以下のように主張した。

「自分が言われたわけじゃなくても嫌な思いをする人だっています。みんな自分の目標に向かって頑張ってるんです。人の決めた目標を否定するのは良くないと思います」
 
 さらに「悪口、文句、書くくらいなら何も書かないでほしいです」と呼びかけたうえで、「応援してくれる人のために必死になって頑張ります」と締めている。

 昨季、賞金女王に輝いた22歳は、6月9~12日に開催された『宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメント』で3位タイでフィニッシュ。今シーズンは、15試合を戦い優勝1回、3位以内が6度と上々の結果を残している。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「白い物質?ネットの写真?」松山英樹の失格に米専門メディアも騒然。 思わぬ展開で「ミステリー小説のようだ」

【関連記事】松山英樹は「正直で率直だった」。まさかの失格にチーフレフェリーが言及。3W表面のペイントで規定違反に「不運な出来事」の声

【関連記事】“華麗なる逆転劇”を見せた新世紀世代の山下美夢有。出場権を手にした「全英女子」での可能性は?
 

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング