専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
格闘技・プロレス

「舐めてる奴だな」朝倉未来がメイウェザー戦に自信!4年前の天心戦の仇討ちを宣言「ただで帰すつもりはない」

THE DIGEST編集部

2022.06.14

9月にメイウェザーとエキシビションマッチを行なう予定の朝倉。(C)Getty Images

9月にメイウェザーとエキシビションマッチを行なう予定の朝倉。(C)Getty Images

 6月14日、プロボクシング元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(アメリカ)と総合格闘家の朝倉未来(トライフォース赤坂)が、9月に日本でエキシビションマッチを行なうことを発表した。

 会見の冒頭でRIZIN CEOの榊原信行氏は、「再びメイウェザーがRIZINで戦うことになりました。相手は日本で一番のMMAスター、朝倉未来です。開催日、ルールなどは今月中には決めて、発表します」と明らかにした。

 45歳のレジェンドに対して、朝倉は「凄いリスペクトがあって、ボクシングに対して。その5階級のチャンピオンなので、凄い選手なんだろうなとは思う」と敬意を示すも、今回の対戦に向けては「特に対策とかはせずにいこうかな。何か見た目の感覚でいうと、今勝てる気がしているので、向かい合った感じ。この感覚のままいった方がいいと思っています」と自信を覗かせた。
 
 2018年大みそかの「RIZIN.14」で那須川天心とボクシングルールで対戦し、1回TKO勝ちを収めて以来、約4年ぶりの来日となるメイウェザー。朝倉は、「天心がやっていたので、そんな夢物語ではないという印象」と話し、「凄い怒りみたいなのがあった。舐めてる奴だなっていう」と当時を振り返った。

 そして「ただで帰すつもりはないというか、本当に良いのを入れたい」と意気込んだ29歳は、「今回こっちも利用させてもらう。世界に名前を売って。メイウェザーと戦ったら、世界中色んな人が俺と試合してくれると思う。ベラトールの強豪選手とかとやっていきたい」と先を見据えている。

 約3か月後に行なわれる夢のマッチ。果たしてどちらに軍配が上がるだろうか。両者の対決に引き続き注目だ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】メイウェザー、再びのRIZIN電撃参戦! 対戦相手の朝倉未来は「世界に名を売るために利用する」と堂々宣言

【関連記事】朝倉未来、「我慢の限界」とアンチに怒り! ボビー・オロゴン戦を断った経緯も告白「強い選手とやりたいじゃん」

【関連記事】大富豪の子息が那須川天心に!? 米人気YouTuberがメイウェザー戦を控える19歳へ警告「日本人のようにあっけなくKOするぞ」

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング