専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
格闘技・プロレス

「もうカシメロに用はない」井上尚弥がWBO王者バトラーの対戦希望にノリノリ! 4団体統一へ「年内本当に実現するのかもしれない」

THE DIGEST編集部

2022.06.14

バトラーの強い意向に歓迎の意を示した井上。4団体統一に向けてマッチメイクの実現が待たれる。(C) Getty Images

バトラーの強い意向に歓迎の意を示した井上。4団体統一に向けてマッチメイクの実現が待たれる。(C) Getty Images

 WBAスーパー&WBC&IBF世界バンタム級王座統一戦で、ノニト・ドネア(フィリピン)を打ち破り、バンタム級3団体統一に成功した井上尚弥(大橋)が6月14日、WBO同級王者のポール・バトラーが強い挑戦の意思を示したことに対し、歓迎の意を表わした。自身のツイッターを更新し、4団体統一に向けて前向きな姿勢を見せている。
【井上尚弥PHOTO】23勝20KO無敗の最強王者!世界が恐れる"モンスター"の厳選ギャラリー
 目下、井上陣営はバトラー陣営との4団体統一戦に向けた具体的な交渉が進んでいるとされるが、この動きに居ても立ってもいられず、“横ヤリ”を入れようとしているのが、元WBOバンタム級王者のジョンリエル・カシメロ(フィリピン)。井上-ドネア戦の直後から、SNSで「イノウエに勝てるのは俺だけだ。イノウエ、心配するなよ。すぐに会えるさ。俺はもうすぐ立ち直る」などと発信し、3団体統一王者となった井上に敵意を露わにしていた。

 しかし、ドネア戦後に4団体統一の夢を語った井上だけでなく、バトラーも井上戦実現への意思は強い。過去二度もカシメロ側の過失でタイトルマッチをフイにされた経験があるバトラーは、母国イギリスの専門誌で怒りの色を滲ませ、「こいつ(カシメロ)とはおさらば」と憤慨するとともに、「俺はレジェンド級の相手(井上)とやる。そういう戦いがしたい」と語っている。

 井上は14日朝、これを報じた弊メディア記事に引用ツイートで反応。「バトラーいいね笑 もうカシメロには用はない。4団体統一は年内本当に実現するのかもしれない。ワクワクスルゼ」と綴り、バトラーの意向を歓迎した。当然ながら、王座戦線にないカシメロは眼中にない様子だ。

 果たして、井上とバトラーのマッチメイクは実現するのか。そして、その時期や場所がどのように決まるのか注目だ。

構成●THE DIGEST編集部
【動画】井上尚弥がドネアを圧倒! 猛ラッシュをかけたKOシーンをチェック

【関連記事】カシメロは「魅力がない」と糾弾! 英誌が井上尚弥を“倒す可能性がある5人”を分析

【関連記事】PFPで“世界1位”となった井上尚弥に賛辞は止まず! 南米記者は「イノウエは地球上で最高だ」と階級上げに太鼓判
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング