専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
ゴルフ

最終ラウンドで“思わず取っていた行動”を大会公式が称賛! 渋野日向子は「若いゴルファーの良いお手本だ!」

THE DIGEST編集部

2022.08.09

親しみやすい人柄でも観る者を魅了する渋野。戦友のプレーに対して思わず取っていた行動とは?(C)Getty Images

親しみやすい人柄でも観る者を魅了する渋野。戦友のプレーに対して思わず取っていた行動とは?(C)Getty Images

 大舞台でも変わらぬ姿勢に称賛の声が上がっている。

【動画】戦友のパットに思わず“膝カックン”。渋野の人柄が表れたリアクションをチェック

 現地時間8月7日、女子ゴルフの渋野日向子(サントリー)は、今季最後の海外メジャー『AIG全英女子オープン』で通算9アンダー・3位フィニッシュ。日本人初のメジャー2勝目はお預けとなったが、優勝をかけたプレーオフ進出まであと1打に迫るなど、大健闘の4日間だった。

 現地時間8月7日には、最終ラウンドで見られた“ある行動”に大会公式ツイッターが注目している。2019年大会に続いて最終組をともにするアシュリー・ブハイ(南アフリカ)がわずかにパットをショートさせた場面だが、渋野は思わず膝をカックンと折ってリアクションしたのだ。
 実際の映像が掲載されたツイートの文面では、「すべての若いゴルファーにとって良いお手本だ!メジャーの最終ラウンドでブハイのパットをホールに入れようとするヒナコ・シブノ」との紹介。「真のスポーツウーマンだ」と続け、「#ワールドクラス」とハッシュタグが添えられている。

 ホールアウト後には、惜敗した悔しさのなかでも、「アシュリーさんと3年ぶりに最終組でプレーできて、お互いに『ナイス』と言いながら雰囲気よく回れていたと思う」と喜びを表していた渋野。日本だけでなく、世界からも愛される理由が垣間見えるワンシーンだった。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】渋野日向子、2022年は米女子ツアーに本格参戦!キュートな笑顔で魅了する“スマイルシンデレラ”の厳選ショットを一挙公開

【関連記事】シンデレラストーリーを駆け上がった渋野日向子がゴルフ界に投じた一石

【関連記事】猛チャージで単独首位の渋野日向子に米記者注目! 天真爛漫なスマイルには「嫌いになるなんて不可能だ」と賛辞
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング