専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
モータースポーツ

「いなくなるのは悲しい…」角田裕毅、アルピーヌ移籍の同僚ガスリーとのラストレースに「最後の週末を一緒に楽しめれば」

THE DIGEST編集部

2022.11.18

 昨季のような華やかな結末は望めないものの、少しでも良い状況でシーズンを締めたいと考えている角田にとって、このアブダビの週末はエモーショナルなものでもある。この2年間、F1ドライバーのチームメイト同士としては珍しいほどの仲の良さを見せたガスリーとの、同じチームで走る最後のレースとなるからだ。アルピーヌに移籍するフランス人ドライバーに対する思いを、角田は以下のように語っている。
 
「ピエールがいなくなるのは悲しいです。彼はコースの内外で、本当に良いチームメイトでした。我々はコースを離れても本当の友人であり、プロとしても素晴らしい関係を築きました。特に昨季は全てのレースで、彼から多くのことを学びました。ピエールがいなければ、僕はこれほどの進歩を遂げられなかったでしょう。だから、彼に心から感謝し、この最後のレースウィークエンドを一緒に楽しめればと思います」

 一方、ガスリーも、「もちろん、とてもエモーショナルな週末になるだろう。5年間一緒に過ごしたチームとの、最後のレースになる。それは、我々の関係が単なる協力関係以上のものであることを意味する。全てのエンジニアとメカニック、そしてファクトリーの人々を個人的に知っており、私生活でも一緒の時間を過ごしてきた。ひとつのチームで5年間も過ごすドライバーは多くないと思う。長い歴史の最後のレースになる」と語っている。

「アルファタウリと一緒に、最後にもう一度トップ10に入って、この物語を締めくくりたいと思う」と、ガスリーはラストレースへの意気込みを語ったが、果たして今季初めてとなる角田とのダブルポイントを達成して、この苦しかったシーズンを締めることができるだろうか。

構成●THE DIGEST編集部
【関連記事】仲を深める“角田裕毅&ガスリー”に「予想だにしなかった友情」と海外メディアも注目! 「ファンも夢中」「歴史に刻まれる」

【関連記事】英専門メディアがF1前半戦の全ドライバーをランク付け! フェルスタッペン、角田裕毅、ガスリー、ルクレールらの評価は?

【関連記事】「予選は散々、決勝は見た目より良し」 ベルギーGP、角田裕毅への各国メディアの採点&評価は!?

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング