専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
プロ野球

【立浪和義のパ・リーグ順位予想】やはり群を抜くソフトバンクの戦力。6連戦続きの日程が選手のメンタルにどう影響するか注目

立浪和義

2020.06.17

バレンティンが加わったソフトバンク打線は、やはり強烈だ。写真:滝川敏之

バレンティンが加わったソフトバンク打線は、やはり強烈だ。写真:滝川敏之

 新型コロナウイルスの感染拡大によって、3月20日の開幕が延期になってから3か月。プロ野球の新シーズンが、ついに6月19日に幕を開ける。およそ5か月間で120試合を戦う未曾有の過密日程には、どんなドラマが待っているのか。通算487二塁打のプロ野球記録を保持し、昨年殿堂入りも果たした立浪和義氏に、2020年シーズンの順位を改めて予想してもらった。

【立浪氏のパ・リーグ順位予想】
1位 ソフトバンク
2位 西武
3位 楽天
4位 日本ハム
5位 オリックス
6位 ロッテ

 パ・リーグは開幕2カード目から同じチームと6連戦という日程が続くわけですけれども、選手としてはすごく長く感じると思うんですね。一歩間違えれば、負けがずっと続きそうな。通常なら3連敗しても相手が変われば切り替えられますけど、ずっと同じ相手なので。それに、開幕してしばらくは緊張があるでしょうが、慣れてきた時に(6連戦だと)選手のモチベーションが上がりにくいと思います。練習試合のような感じが続くので。その辺がどうなるのか心配ですね。

 僕が現役選手だとしたら、一番気を付けるのは体調面です。143試合と120試合は全然違うので。同じ球場で6連戦ばかりしていると、すごく長く感じて、相当しんどいと思いますし、息抜きもしたいでしょうけど、体調管理が大事な職業なので。食事に行くことが明日への活力にもなると思うんですが、それもできないですからね。息が抜けずにホテルと球場を行き来の繰り返し。実力だけでなく、メンタル的なところも影響してくると思います。試合が雨で流れたりしたら、ダブルヘッダーも組まなければいけないかもしれない。それも本当に大変だと思います。
 
 今回のような形になって、一概に投手有利、打者有利とはいえないと思います。ただ、先発ピッチャーは一週間に1回というチームが多いですから、中継ぎの負担を減らすためにどれだけ長いイニングを投げられるかは大きく影響してくる。先発投手の力量が高いチームは有利だと思います。長いイニングを投げる投手が1人ではなくだけでなく、2~3人いないと。最近は先発しても5、6回で降りる投手が多いですけど、もっと長く投げる癖をつけてもらいたいですよね。分業制はよく分かりますが、ここ数年は3年ほどで終わってしまう息が短い中継ぎも多いので。先発投手には是非、頑張ってもらいたいですね。

 ソフトバンクはやはり投打ともに選手層の厚さが群を抜いていますので、かなり有利かなと思いますね。打線にバレンティンが入ったのが大きいですよね。西武は今年も強力打線が健在なので、ピッチャーの出来次第だと思います。ただ、秋山翔吾が抜けた穴は大きいですね。確率の高いバッターが抜けたのは痛いですよね。山川穂高、中村剛也というホームランバッターはいますけども、粗さもありますし。
 

■■■プロ野球はDAZNで!「THE DIGEST」から申し込むと今だけDAZNが2か月無料に!キャンペーンは6月23日(火)まで!■■■

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング