専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

MLBが今シーズンの日程を発表!大谷翔平の初登板は?注目カードと見どころを一挙紹介

SLUGGER編集部

2020.07.08

開幕3戦目の7月26日、大谷が約23ヵ月ぶりにマウンドに戻ってくる。写真:Getty Images

開幕3戦目の7月26日、大谷が約23ヵ月ぶりにマウンドに戻ってくる。写真:Getty Images

 7月6日現地時間、MLBは今シーズンの日程を発表した。開幕は7月23日で、9月27日までに全30球団が60試合のスケジュールを消化する。60試合の内訳は、同じリーグの同地区球団との対戦が40試...
 7月6日現地時間、MLBは今シーズンの日程を発表した。開幕は7月23日で、9月27日までに全30球団が60試合のスケジュールを消化する。60試合の内訳は、同じリーグの同地区球団との対戦が40試合、残りの20試合はリーグの異なる同地区球団との対決となる。異例づくめの2020年シーズンの見どころを紹介しておこう。

▼投手・大谷の復帰はいつ?
 投手・大谷翔平(エンジェルス)は、開幕第3戦の7月26日、アスレティックス戦でトミー・ジョン手術からの復帰登板を果たすと見られる。実現すれば、2018年9月2日以来、実に693日ぶりの公式戦登板となる。奇しくもアスレティックスはメジャー初登板でも対戦した相手。2登板目で7回1死までパーフェクトに抑える快投を演じたのもアスレティックス戦だった。今シーズンを占う大事な初戦、大谷の好投に期待したい。

▼開幕ダッシュをかける可能性が高いのは?
 60試合の短期決戦とあって、スタートダッシュが例年以上に重要となる。対戦相手を見る限り、好スタートを切れそうな可能性が最も高いのは、秋山翔吾のいるレッズではないか。最初の25試合のうち14試合が昨季100敗以上を喫したロイヤルズやタイガース、69勝93敗でナ・リーグ中地区の最下位に沈んだパイレーツとの対戦となる。

 逆に、厳しい日程が続くのがレッドソックスだ。昨季ポストシーズンに進出したヤンキースとレイズとの対戦が、最初の23試合のうち13試合もある。レッドソックスは昨季、この2チームに計12勝26敗と大きく負け越しており、今季も同じ結果になればシーズン早々にペナントレースから脱落してしまうことになる。
 
▼注目の対戦カードは?
 今シーズンで一番最初に行われる試合、7月23日のナショナルズvsヤンキースの開幕戦はいきなり要注目だ。開幕投手はナショナルズがマックス・シャーザー、ヤンキースが新加入のゲリット・コールと、MLBを代表する2人の本格派エースが対決。昨年のワールドシリーズ第1戦の再戦ということもあり、白熱した投げ合いが予想される。

 それ以上に注目なのが、9月12~13日のドジャースvsアストロズ戦。この2チームは17年のワールドシリーズで世界一を争い、しかもこの時、アストロズが組織的なサイン盗みを行っていたことが明らかになっている。昨シーズンは対戦がなく、もし例年通りに開幕していれば今季も組まれなかった“因縁の対決”が、変則日程によって実現した。アストロズの不正行為にはドジャースの選手たちも怒り心頭で、いろいろな意味で見応えのある対決となりそうだ。

▼名作映画の撮影地で初の公式戦
 8月13日には当初の予定通り、名作映画『フィールド・オブ・ドリームス』の撮影地として知られるアイオワ州ダイアーズビルで公式戦が行われる。映画と同じくトウモロコシ畑の中に仮設球場を建設して試合を行う。ただし対戦カードはホワイトソックス対ヤンキースではなく、ホワイトソックスvsカーディナルスに変更された。本来なら観客がトウモロコシ畑の中を通って球場入りする演出が盛り込まれる予定で、無観客試合になってしまったのは残念だが、選手たちだけがトウモロコシ畑の中でプレーするというのもそれはそれで映画に忠実。きっと夢のような試合になることだろう。

 60試合といえども、今季のMLBも見どころは盛りだくさん。各チームがどのような戦い方を見せるのか、今から開幕が待ち遠しい。

文●SLUGGER編集部

【PHOTO】大谷翔平、ジャッジ、スタントン…メジャーリーグ最強打者を厳選!

DAZNなら「プロ野球」「Jリーグ」「CL」「F1」「WTAツアー」が見放題!充実のコンテンツを確認できる1か月無料体験はこちらから

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング