専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
プロ野球

【日本シリーズ第1戦|採点&寸評:ソフトバンク】殊勲はもちろん3安打4打点の栗原。千賀、グラシアルの活躍も光る

氏原英明

2020.11.22

日本シリーズ初スタメンの栗原は本塁打を含む3安打4打点と大活躍した。写真:塚本凛平(THE DIGEST写真部)

日本シリーズ初スタメンの栗原は本塁打を含む3安打4打点と大活躍した。写真:塚本凛平(THE DIGEST写真部)

[日本シリーズ第1戦]ソフトバンク 5-1 巨人/11月21日/京セラドーム大阪

【ソフトバンク・総評】
7.5
 投手戦が予想された試合で、2回に栗原陵矢の2点本塁打で先制。先発・千賀滉大も期待に応えるピッチングで、序盤で試合の流れをグッと引き寄せた。6回、8回にも追加点を挙げて完勝。殊勲は4安打4打点で全打席出塁の栗原だが、つなぎのバッティングを見せたグラシアルの働きも見逃せない。

<野手>
1 二 周東佑京 6.5
序盤は菅野智之に抑えられたものの、守備では4回無死一、二塁のピンチで併殺を成功させた。8回に四球で出塁して盗塁を決め、中村晃の適時打でホームを踏んだ。

2 一 中村晃 6.5
4対0で迎えた8回表、一塁走者の周東の盗塁を待ち、成功を誘った。その後、左翼前にポトリと落とすタイムリー。きっちり役割を果たす仕事人ぶりはさすがだった。

3 中 柳田悠岐 6.0
ノーヒットに終わったが、6回2アウト走者なしから死球で出塁。その後、ダメ押し点となる2点が入っただけに、いかにこの出塁が大きかったかは推して知るべし。
4 左 グラシアル 7.0(7回交代)
チャンスメーカーに徹して、2安打2得点。昨年のシリーズで2本塁打を放った菅野に対して大振りせず、コンパクトなスウィングで栗原の4打点を演出した。影のヒーロー。

★MAN OF THE MATCH
5 右 栗原陵矢 7.5
CSでは無安打に終わったが、日本シリーズで勝負強さを発揮。2回はスライダー、6回はストレートが甘く入ったところを見逃さなかった。3安打4打点を挙げて、全打席で出塁。シリーズ男に名乗りを上げた。

6 指 デスパイネ 6.5
ヒットは1本だけだったが、豪快なスウィングは巨人バッテリーに脅威を与えていた。グラシアルと栗原を挟むことで、配球面でチームに貢献している。
 

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング