専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

巨人のドラ1から用具係へ。どん底の入来祐作を支えた桑田真澄の金言「謙虚でいるんだぞ」

北野正樹

2021.02.24

育成の谷岡楓太投手にアドバイスを送り、肩をたたいて激励する入来投手コーチ(入来コーチが短い時間、マスクを外した時に撮影)。写真:北野正樹

育成の谷岡楓太投手にアドバイスを送り、肩をたたいて激励する入来投手コーチ(入来コーチが短い時間、マスクを外した時に撮影)。写真:北野正樹

 熱い男が、丸くなってグラウンドに戻ってきた。元巨人の入来祐作が、オリックスの投手コーチとして入閣し、故郷の宮崎で行われている1、2軍合同キャンプで指導にあたっている。巨人にドラフト1位で入団。浮かび上がるストレートで打者に立ち向かい、最高勝率もマークし、メジャーリーグにも挑戦したエリート。その後、横浜(現DeNA)に移籍し、現役引退後は打撃投手や用具係も務めた。

 華やかな舞台と、選手を支える光の当たらない裏方。その多彩な経験が若い選手に接すること多いコーチとしての大きな武器だ。そこには、戦力外通告を受け路頭に迷っていた時、PL学園と巨人の先輩、桑田真澄さん(現巨人投手チーフコーチ補佐)から授かった「謙虚でいるんだぞ」という金言があった。
 
「こちら、入来コーチです。了解しました」
 突き出たお腹に食い込むように、ベルトに挟んだ無線機を口に当て、他のコーチと連絡を取る姿もすっかり様になってきた。中嶋聡監督の下、A班とB班が同じ時間に同じ練習を行う効率の良いキャンプを続けるオリックス。選手が次の練習を待つ無駄な時間を少なくするため、無線機でのやり取りは必須なのだが、入来コーチは「無駄をなくし、質を究極的に求めるのが球団や中嶋監督の方針。アメリカで2年間、システムを底辺から経験させてもらい、自分なりに理解はしている」と、新しい球団での指導にも戸惑いはない。ブルペンでの指導や投手へのノックのほか、個別練習の時間にサブグラウンドの隅でシャドーピッチングをする選手にも、こまめにアドバイスを送る。

 多彩な経歴だ。PL学園、亜細亜大、本田技研を経て1997年に巨人入り。2001年には13勝4敗で最高勝率をマーク。日本ハムに移籍後、メジャーに挑戦しメッツとメジャー契約をした。その後、マイナー契約し傘下の3Aでプレー。メジャーでの登板はかなわず横浜のテストに合格し、3年ぶりにNPBに復帰した。現役引退後は、打撃投手、用具係を務め、2015年から5年間はソフトバンクでコーチを務めた。
 

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング