専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
プロ野球

【谷繁元信のセ・リーグ順位予想】選手層が厚くなった阪神は優勝も夢ではない。一方、助っ人の来日が遅れているDeNAは…

谷繁元信

2021.03.26

三浦大輔新監督の就任1年目はコロナ禍で助っ人が10人ともいまだに来日できず……厳しい船出となりそうだ。写真:田中研治

三浦大輔新監督の就任1年目はコロナ禍で助っ人が10人ともいまだに来日できず……厳しい船出となりそうだ。写真:田中研治

 3月26日に、いよいよプロ野球のシーズンが幕を開ける。コロナ禍の影響もいまだ色濃く残るなか、いったいどのチームがリーグ優勝を果たすのか。横浜、中日で捕手として27年間にわたって活躍し、プロ野球記録の3021試合に出場した谷繁元信氏に、今季のセ・リーグ順位を予想してもらった。

【谷繁元信のセ・リーグ順位予想】
1位 阪神
2位 巨人
3位 広島
4位 中日
5位 ヤクルト
6位 DeNA
 
 阪神は、選手層がすごく厚くなったと感じています。開幕から外国人が4人揃ってますし。後はもう佐藤(輝明)ですよね。彼がどこまで打つか、すごく楽しみで。もちろんオープン戦の時期は、相手もどこが得意なのが探ったり、わざと打たせたりするんですが、それでもちゃんと捉えて打つのは簡単にできるものじゃないです。あれは打てるボールをちゃんと打ってるっていう証だと思うんですよ。一線級はなかなか打てないかもしれないですが、打てるところに来たボールをきちんと打ち返す力を持ってると僕は感じています。

 阪神とは逆に、助っ人の来日が遅れているのがDeNAですよね。ゼロですから。オープン戦を見ても、やっぱり外国人の力が必要だったんだなというのがすごく見えた気がして。4月の終わり、5月の頭まで何とか我慢できれば勝負できると思うんですけどね。

解説●谷繁元信

【プロフィール】
たにしげ・もとのぶ/1970年生まれ。江の川高では強打の捕手として活躍し、88年ドラフト1位で横浜大洋に入団。98年にチーム38年ぶりの日本一に貢献し、2002年に中日へFA移籍。常勝球団の屋台骨としてチームを支えた。通算3021試合出場のプロ野球記録を保持。14年~16年途中までは中日の監督を務めた(14~15年は選手兼任)。
 

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング