専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

「全てをやってのけた!」リアル二刀流で異彩を放った大谷翔平を名将マッドンも大絶賛!「ショウヘイは解放された…」

THE DIGEST編集部

2021.04.05

クレバーな指揮官であるマッドン(右)も大谷(左)のパフォーマンスに興奮した様子だ。 (C) Getty Images

クレバーな指揮官であるマッドン(右)も大谷(左)のパフォーマンスに興奮した様子だ。 (C) Getty Images

 現地時間4月4日に行なわれたホワイトソックス戦で、エンジェルスの大谷翔平が“異彩”を放った。

 初回から“ショウタイム”は始まった。レギュラーシーズンではメジャー118年ぶりとなる「2番・投手」として先発した26歳は、1回表に相手の巧打者アダム・イートンに100.6マイル(約161.9キロ)の速球を投じて会場を沸かせると、その裏に巡ってきた第1打席で、ホワイトソックスの先発ディラン・シーズから137メートルの特大アーチを放った。

 3回に再びイートンにメジャー移籍後では自己最速となる101.1マイル(約162.7キロ)の剛速球を投じた大谷。5回の守備で相手走者のホゼ・アブレイユと交錯して交代を余儀なくされるアクシデントに見舞われたものの、投打にわたって強烈な存在感を放ったのは言うまでもない。

【動画】450フィートの特大アーチ! 大谷翔平の豪快すぎるホームランはこちら
 傑出したプレーぶりを見せつけて全米に衝撃を与えた背番号17に、過去3度の最優秀監督賞を受賞した名将も首ったけだ。エンジェルスを率いるジョー・マッドン監督は試合後の会見で、「ショウヘイは、我々が彼ならできると思っていた全てのことをやってのけた」と絶賛した。

「ショウヘイは全てが揃っている選手だ。今夜の見せたあの表情やプレーぶりは、見ていて傑出したものだった。我々はああいう彼をこれからもっと見ることになるだろうね。彼は解放され、自由を感じているようだった。野球をプレーするために来ていたかのようにね。見ていて楽しいものだったし、滅多に見られるものではない」

 普段はクールな66歳の名将が、熱っぽく語った“リアル二刀流”。その一挙手一投足から今後も目が離せない。

構成●THE DIGEST編集部
NEXT
PAGE
【動画】450フィートの特大アーチ! 大谷翔平の豪快すぎるホームランはこちら

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング