専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
プロ野球

トライアウトでも“新庄節”炸裂! ビッグボスの御眼鏡にかなった選手たちの「想い」は――

萩原孝弘

2021.12.08

新庄監督(左)じきじきにトライアウトを視察。“天才打者”・山下(右)をはじめ、気になる選手もいたようだ。写真:塚本凛平(THE DIGEST)

新庄監督(左)じきじきにトライアウトを視察。“天才打者”・山下(右)をはじめ、気になる選手もいたようだ。写真:塚本凛平(THE DIGEST)

 12月8日に行なわれた「12球団合同トライアウト」。参加選手以上に注目を浴びたのが、日本ハムの新監督に就任した新庄剛志だ。自ら球場に足を運んで視察に訪れると、ビッグボス流の目線で選手たちを評価した。 

 午前の部を終えてインタビューに応えた新庄監督は、「全員欲しいですね! 僕がプロになりたくて受けて、気持ちすごい分かる」と笑顔で回答。昨年に異例のトライアウト挑戦を敢行した経験から、「少しでも良いところをと見てました」と選手の動作をチェックした。 

 なかでも、今季台湾でプレーした元阪神の右腕・高野圭祐の「芯を外すカットボール」を「目についた」と高評。さらに最速147キロの速球とスライダーを武器に無安打投球の元オリックスの金田和之も「リズムの良さまっすぐのキレ」を評価。「多分、変化球でストライク取れずにまっすぐ打たれてここに来てる。修正できたら」と、改善点も口にした。 

 野手では、左打者ながら左腕からヒットで計3安打、凡打も芯でボールを捉えていた元楽天の中村和希には「左バッターで打った後、ファーストまで4秒3かかってたんでその点は惜しい」としながらも、「ミート力はものすごくあって面白いかな」。

 また、「ファームで首位打者とってるんですよね。面白いですね」と、巨人の育成契約提示を蹴ってトライアウト挑戦の山下航汰にも興味を示し、「肩が気になったので、もしウチが獲るのであれば、DHとかでも面白い」と具体的にコメントしている。 
 
 その一方で、新庄ビッグボスらしく“注文”をつけるシーンもあった。 

「後半は細かいところまで見たい。野手のスタートのステップ見てるけど、まだアピールが足りないですね。例えばフライ上げてからのセカンドまでの足のスピードとかチェックしている」

「もっとアピールしてほしい。ウォーミングアップ一つでも足の回転さえよければ面白いってなるし、キャッチボールでも外野のライトとセンターで、ものすごいボール投げてれば、んん!って思うのに」

 独特な表現で各選手たちに貪欲さを求めるあたりは、さすがだろうか。 そして最後に、新庄監督は「昨年、僕がトライアウト受けて、まさかの監督ですよね。この選手たちも来年監督になるチャンスあるかも」と真っ白な歯をのぞかせて談話を終えた。 

【動画】輝きよ再び! 天才・山下、“全盛期”の完璧ホームランがこれだ
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング