専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

大谷翔平の“カウボーイハット姿”は「まさに今日見たかった」と反響! 大谷マニアも「一番好きかも」と興奮

THE DIGEST編集部

2022.04.16

久々の2ホーマーを放った大谷。第1号を放った後は、新たな“祝福の儀式”で仲間たちに迎えられた。(C)Getty Images

久々の2ホーマーを放った大谷。第1号を放った後は、新たな“祝福の儀式”で仲間たちに迎えられた。(C)Getty Images

 ロサンゼルス・エンジェルスの“新しいパフォーマンス”が話題だ。

【PHOTO】大谷翔平、鈴木誠也、ダルビッシュ有…MLB 2022シーズンで躍動する“サムライ戦士”たちの厳選フォトを一挙紹介!

 現地時間4月15日、敵地でテキサス・レンジャーズ戦に挑んだエンジェルスは、9対6で勝利。なかでも「1番・DH」で先発出場した大谷翔平は、昨年7月2日のボルチモア・オリオールズ以来、自身7本目のマルチ本塁打をマークするなど、大活躍の一日となった。

 そしてこの日、プレー以外で注目を寄せられたのが、先頭打者ホームラン後に見られたベンチでの一幕だ。ダイヤモンドを一周して帰ってきた大谷に対し、チームメイトは“白いカウボーイハット”をかぶせて祝福。今季これまで、アンソニー・レンドーン、マイク・トラウトが見せていた儀式をついに二刀流スターも披露したのである。

 このシーンを受けた地元放送局『Bally Sports West』のエンジェルス担当レポーター、エリカ・ウェストン氏は、実際の映像を公式ツイッターに掲載したうえで、「戻ってきた!」と興奮気味に反応し、興奮気味に伝えている。

 さらに、米メディア『Jomboy Media』の番組『Talkin’ Baseball』が、「カウボーイハットを被ったショウヘイ・オオタニは、まさに今日見たかったものだ」とツイートすると、米放送局『Fox Sports』のベン・バーランダー氏も、「ショウヘイ・オオタニの動画で一番好きかもしれない」と反応するなど、大反響だった。

 試合前まで渡米後ワーストの30打席ノーアーチだったものの、豪快な2連発で復活の狼煙を上げた大谷。今後のさらなる巻き返しにも期待が高まる。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】先頭打者HR後のベンチで“カウボーイハットかぶり”! 仲間から祝福を受ける大谷の姿をチェック

【関連記事】「オオタニに無礼だ」大谷翔平への“矛盾分析”で炎上した米記者に専門メディアが異論「知識のなさを露呈している」

【関連記事】「ショウヘイには敵わない」エンジェルスの超有望も脱帽する大谷翔平。オフの練習量に「あんなハードワーカー見たことない!」
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング