専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

大谷翔平とゲレーロJr.の“怪物対決”に高まる注目度。米地元紙は「偉才との対決は特別なモチベーションになる」と指摘

THE DIGEST編集部

2022.05.27

世界的な注目度を集めているゲレーロJr.(左)と大谷(右)の対戦。力と力の真っ向勝負が期待できるだけに、大きな話題となりそうだ。(C)Getty Images

世界的な注目度を集めているゲレーロJr.(左)と大谷(右)の対戦。力と力の真っ向勝負が期待できるだけに、大きな話題となりそうだ。(C)Getty Images

 球界屈指の傑物同士がふたたび対峙する。現地時間5月25日に行なわれるトロント・ブルージェイズ戦で先発登板予定の大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)は、相手主砲のブラディミール・ゲレーロJr.と通算2試合目となる対決の時を迎えるのだ。

 昨季に、この両雄が凄まじい快進撃を披露したのは周知の通りだ。“リアル二刀流”で一大フィーバーを巻き起こした大谷は投打でハイアベレージをマークして史上19人目となる満票でのMVPを獲得。一方のゲレーロJr.はMVP争いでこそ敗れたが、48本で本塁打王に輝くなど、図抜けたポテンシャルを遺憾なく発揮した。

 球界を席巻したニュースターの対決には、無論、現地での注目度も上がっている。ブルージェイズの地元紙『Toronto Star』は「視聴必見のゲームだ。球界でも傑出したスーパースターの対決が控えているのだ。ゲレーロJr.と二刀流の天才オオタニだ」と煽った。

 このエンジェルス戦が「長いシーズンで見れば、何の変哲もない1試合にすぎない」とする同紙だが、「オオタニとブラッティ(ゲレーロJr.の愛称)の対決は球界全体の目を釘付けにする」と強調。そして、「オオタニが最高に素晴らしい投手なのは誰もが知ってる。昨年も対戦しているし、僕にとってはいつもと変わらない」と語ったゲレーロJr.のコメントをふまえ、「彼は冷静に務めているが、自分と頻繁に比較される偉才との対決は特別なモチベーションになるに違いない」と指摘した。
 
 また、昨季のMVP争いについて「最終的にオオタニが全30票をかき集め、その差は全く近くもなかった」と説く同紙は、その際のゲレーロJr.の心境を慮った。

「23歳になる男は、オオタニが満場一致の受賞者となったことに失望を口にした。ゲレーロJr.は衝撃的なシーズンの後だっただけに、少しは愛されたかったのだろう。しかし、最後の最後にスポットライトを浴びたのは、90マイル後半のスピードボールを投げられる剛腕を持つスラッガーであった」

 対戦前から早くも白熱している“怪物”のマッチアップ。通算の対戦成績では2打数1安打、1四球1三振と互角と言っていい両者だが、はたして、今回はいかなる勝負を繰り広げてくれるだろうか。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】日韓エース対決がついに実現か? 大谷翔平vs.リュ・ヒョンジンの初対戦に韓国メディアは「厄介な相手だ」と警戒

【関連記事】「まったくいらない発言だ!」ヤンキースベテラン戦士の“差別的ジョーク”が波紋。受けたホワイトソックス遊撃手は激昂

【関連記事】日本総領事の始球式中止が物議! マウンドを“譲らなかった”メッツ大投手シャーザーに非難の声も「必要のなかった国際的問題だ」
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング