専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
プロ野球

【今週のパ・リーグ展望】2位のロッテは分が悪い西武に勝ち越せるか。3位の楽天も正念場

氏原英明

2020.09.15

●オリックス-楽天(京セラドーム)
【予告・予想先発】
15日(火)山本由伸-辛島航
16日(水)田嶋大樹-涌井秀章
17日(木)増井浩俊-松井裕樹

 楽天にとって、週末のソフトバンク戦を前にしたオリックスとの3連戦は大事なカードになる。実は5勝6敗と負け越しているやりにくい相手なのだ。

 カギは初戦先発の山本をどう打ち崩すかだろう。茂木栄五郎、鈴木大地、浅村栄斗の中心選手は今季の山本との対戦成績は打率1割台で、ロメロは6打数でノーヒット。一方、島内宏明、小深田大翔は割と当たっている。彼らがポイントになるかもしれない。

 オリックスは先週、2度もノーヒット・ノーランを喰らいそうになった。高橋光成(西武)には8回まで、中村稔弥(ロッテ)には7回まで1本のヒットも打てなかった。しかも、山本と山岡が先発した試合だ。好投手を抱えていても、これでは勝てない。首位打者の吉田正尚に頼りきりの打線はもう一工夫必要だろう。1番・福田周平、2番・ジョーンズ、3番・吉田の並びにしてみてはどうか。吉田を3番に置くことで、ジョーンズにストライクゾーン勝負をさせるのが狙いである。
 
●ソフトバンク-楽天(PayPayドーム)
【予想先発】
18日(金)ムーア-石橋良太
19日(土)大竹耕太郎-岸孝之
20日(日)石川柊太-塩見貴洋

 楽天にとっては、ペナントレースに踏みとどまるためには絶対に負けられない対戦になる。

 だが、先発投手の状況が不透明だ。初戦は選手と同様に石橋でいいとして、2・3戦目が気になる。右手を負傷したエース・則本が復帰するという情報はまだない。岸、塩見と予想したが、中5日になってしまうのをどう考えるか。ソフトバンク戦に強い塩見はここで先発させたいはずだ。

 一方、ソフトバンク初戦先発が予想されるムーアは故障から復帰して以降、安定感が増した。平均150キロ近い快速球を主体とする本来のピッチングができつつある。石川は連勝が6で止まってから2連敗。ただ、13日の西武戦は完投して1失点と調子は決して悪くない。
 

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング