専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

ペリカンズの「歴代ベスト5」を選定!ポール、デイビスの2大スターとともに名を連ねたのは?〈DUNKSHOOT〉

出野哲也

2021.02.26

ポール(左)、デイビス(右)といったスター選手が在籍してきたペリカンズの歴代ベスト5とは?(C)Getty Images

ポール(左)、デイビス(右)といったスター選手が在籍してきたペリカンズの歴代ベスト5とは?(C)Getty Images

 1946年の創設から74年。その長い歴史の中でNBAは何人ものスーパースターを輩出し、ファンを楽しませてきた。では、各チームの「歴代ベスト5」を選出したら、一体どんな選手が並ぶのか。『THE DIGEST』では、NBAに精通する識者に依頼し、全30チームのベストメンバーを選んでもらった。

 今回は「ニューオリンズ・ペリカンズ」編をお届け。2002年にシャーロットから移転し、ホーネッツからペリカンズへと生まれ変わった新興チームは、まだ歴史が浅くプレーオフでの実績も少ない。それでも過去にはクリス・ポールやアンソニー・デイビス、現在もザイオン・ウィリアムソンやブランドン・イングラムといったリーグトップクラスの選手が絶えず在籍している。そんなペリカンズの歴代ベスト5には、どのようなメンバーが名を連ねたのか。
 
【ポイントガード】
クリス・ポール
1985年5月6日生。183cm・79kg
在籍期間:6シーズン(2005~11)
成績:425試合、平均18.7点、4.6リバウンド、9.9アシスト

 ペリカンズの起源はシャーロットを本拠としたホーネッツ(現在のホーネッツとは別)で、2002年にニューオリンズへ移転、13年から現在の名前になっている。その球団で最高の選手が、シャーロットに近いウィンストンセーラム出身のポールであるのは因縁めいている。

 ドラフト4位で入団した05-06シーズンに新人王に輝くと、08、09年は2年連続でアシスト王とスティール王のダブルタイトル。プレーメーキングに関しては史上屈指で、元チームメイトのPJ・ブラウンいわく「あれは生まれつき持ち合わせていた才能。ボールを欲しいと思ったその瞬間にパスが回ってくるんだ」。自己ベストの平均11.6アシストを記録した08年はMVP投票で2位に入った。ロサンゼルス・クリッパーズ時代と合わせアシストは4度1位、スティールではホーネッツでの最後の年となった11年も含め、6回1位になっている。攻撃でも重要な場面ではクラッチシューターに変身し、何度となくビッグショットを決めた。
 
NEXT
PAGE
ポールとバックコートを組むのは、攻守兼備のコンボガード

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング