専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

八村塁が2年連続で「ライジングスターズ」の世界選抜入り!同僚のアブディヤも初選出【メンバー一覧】

秋山裕之

2021.03.04

昨年に続いてライジングスターズのチームWORLDに名を連ねたウィザーズの八村。(C)Getty Images

昨年に続いてライジングスターズのチームWORLDに名を連ねたウィザーズの八村。(C)Getty Images

 3月3日(日本時間4日、日付は以下同)、NBAはオールスターの恒例イベント「ライジングスターズ」のロースターを発表した。

 キャリア1、2年目の選手たちによる同イベントは、2015年からアメリカ出身者の「チームUSA」と外国籍出身者で構成される「チームWORLD」の対戦形式となっている。メンバーはNBA各チームのアシスタントコーチが、それぞれガード4人、フロントコート4人、ポジション問わず2人の計10人を投票し、決定した。

 今年のオールスターは小規模開催のため、残念ながらライジングスターズの試合は行なわれないものの、ワシントン・ウィザーズからは2年目の八村塁(日本)、ルーキーのデニ・アブディヤ(イスラエル)の2人がチームWORLDに選出。八村はここまで26試合に出場し、平均30.0分、12.6点、5.5リバウンド、1.8アシスト、アブディヤは29試合の出場で平均21.4分、6.0点、4.6リバウンド、1.3アシストを残しており、外国籍出身の若手として堂々たるプレーを見せている。
 
 昨年2月14日に行なわれたライジングスターズでは、当時1年目の八村が先発出場。日本人として初の大舞台で約20分コートに立ち、6本のダンクを含む14得点、7リバウンド、4アシストをマークした。試合はチームUSAが151-131で制し、シャーロット・ホーネッツのマイルズ・ブリッジズ(チームUSA/当時2年目)がMVPに輝いている。

 2021年ライジングスターズの選出メンバーは以下の通りだ。

■チームUSA
ラメロ・ボール(ホーネッツ/1年目)
アンソニー・エドワーズ(ティンバーウルブズ/1年目)
タイリース・ハリバートン(キングス/1年目)
タイラー・ヒーロー(ヒート/2年目)
ディアンドレ・ハンター(ホークス/2年目)
ケルドン・ジョンソン(スパーズ/2年目)
ジャ・モラント(グリズリーズ/2年目)
マイケル・ポーターJr.(ナゲッツ/2年目)
ザイオン・ウィリアムソン(ペリカンズ/2年目)
ジェームズ・ワイズマン(ウォリアーズ/1年目)

■チームWORLD
プレシャス・アチウワ(ヒート/1年目)
ニッケル・アレキサンダー・ウォーカー(ペリカンズ/2年目)
デニ・アブディヤ(ウィザーズ/1年目)
RJ・バレット(ニックス/2年目)
ファクンド・カンパッソ(ナゲッツ/1年目)
ブランドン・クラーク(グリズリーズ/2年目)
ルージェンツ・ドート(サンダー/2年目)
八村塁(ウィザーズ/2年目)
テオ・マレドン(サンダー/1年目)
マイケル・ムルダー(ウォリアーズ/2年目)

文●秋山裕之(フリーライター)

【PHOTO】攻守でアグレッシブに躍動!NBA1年目から存在感を放った八村塁の厳選ショット!
NEXT
PAGE
【動画】ドンチッチから八村のアリウープ!昨年のライジングスターズをプレーバック

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング