専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

【NBA】オールスター選出合計41回!ネッツの“スーパーチーム化”に現地識者の反応は?<DUNKSHOOT>

ダンクシュート編集部

2021.04.03

シーズン中の補強で6人のオールスター経験者を揃えたネッツ。近年稀に見るスーパーチームに現地識者の反応は?(C)Getty Images

シーズン中の補強で6人のオールスター経験者を揃えたネッツ。近年稀に見るスーパーチームに現地識者の反応は?(C)Getty Images

 ケビン・デュラント、カイリー・アービング、ジェームズ・ハーデン、ディアンドレ・ジョーダン、ブレイク・グリフィン、ラマーカス・オルドリッジ――。

 ブルックリン・ネッツはオールスター選出合計41回(デュラント11回、アービング7回、ハーデン9回、ジョーダン1回、グリフィン6回、オルドリッジ7回)というスーパーチームと化し、瞬く間に話題の中心となった。かつてマイアミ・ヒートに“スリーキングス”が誕生した時にそうだったように、非難の声も少なくないが、『ESPN』の大物コメンテーターは「世間は黙るべきだ」と正当性を主張している。

 デュラント&アービングのデュオでシーズンをスタートしたネッツは今年1月、4チームが絡む大型トレードで3年連続得点王のハーデンを獲得。さらに3月に入ると、デトロイト・ピストンズからバイアウトでフリーエージェントになったグリフィン、同様にサンアントニオ・スパーズを退団したオルドリッジと立て続けに契約し、ロースターを強化した。
 
 まだ全員が同時にコートに立っていないとはいえ、オルドリッジは4月1日(日本時間2日)のシャーロット・ホーネッツ戦で先発して11得点、9リバウンド、6アシストと上々のデビュー。グリフィンはスーパーサブとして5試合で平均8.6点、4.4リバウンド、2.2アシストの成績を残すなど、スティーブ・ナッシュ・ヘッドコーチが巧みな手綱さばきでチームを好調に導いている。

 スーパーチーム結成について批判的な声も多く聞こえるなか、グリフィンは「この数年、俺が結果を残せていないという話をずっと聞いてきたからおかしな話だよ。このチームとサインした途端、『フェアじゃない』と言い始めた。世間は言いたいことを何でも言うけど、俺は他人の意見をあまり重要視していない」とクールに切り返した。

『ESPN』の人気コメンテーターであるマイケル・ウィルボン氏も、同局の番組“Pardon the Interruption”に出演した際、「ネッツは批判を受けても仕方ないと思いますか?」との問いに対し、「いや、非はまったくない」とヒール役になっている現状を不当だと主張している。
 
NEXT
PAGE
「グリフィンの言うことが100%正しい」

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング