専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

NBAレジェンド、ビル・ラッセル氏が死去。米国プロスポーツ史上最多の優勝11回、黒人選手のパイオニア<DUNKSHOOT>

ダンクシュート編集部

2022.08.01

“NBA史上最高のディフェンダー”と称され、米国スポーツ史に数々の功績を残したラッセル氏。(C)Getty Images

“NBA史上最高のディフェンダー”と称され、米国スポーツ史に数々の功績を残したラッセル氏。(C)Getty Images

 現地時間7月31日、米国NBAで活躍したバスケットボール界のレジェンド、ビル・ラッセル氏が亡くなったことが分かった。享年88歳。

 ラッセル氏は1956~69年にNBAのボストン・セルティックスでプレー。208cmの長身と身体能力を武器にゴール下の守護神として君臨し、リーグMVPを5回受賞。13年間のキャリアで米国プロスポーツ史上最長の8連覇を含む同最多11回の優勝を成し遂げ、ボストンに王朝を築いた。
 
 1966年にはNBAを含む北米プロスポーツ史上初の黒人ヘッドコーチに就任、選手兼コーチとして2回の優勝を達成した。また、人種差別が色濃かった時代に公民権運動を先導したパイオニアとしても知られ、2011年には米国で民間人に贈られる最高位の勲章である「大統領自由勲章」をバスケットボール選手で初めて受賞している。

 選手として1975年、コーチとしては2021年に殿堂入り。その功績が称えられ、2009年からNBAファイナルのMVPトロフィーにはラッセル氏の名が冠されている(Bill Russell NBA Finals MVP Award)。

<PROFILE>
1934年2月12日、ルイジアナ州モンロー生まれ。サンフランシスコ大でNCAA優勝2回(1955、56年)、1956年メルボルン五輪で金メダルを獲得。同年ドラフト2位でNBA入り。優勝11回、MVP5回、オールスター選出12回、オールNBAチーム選出11回(1stチーム3回、2ndチーム8回)、リバウンド王4回。通算963試合、1万4522得点(平均15.1点)、2万1620リバウンド(同22.5本)、4100アシスト(同4.3本)。

構成●ダンクシュート編集部
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング