専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

【名作シューズ列伝】所属球団より契約ブランドの方が多かったガーネット。adidas初のシグネチャーはプレースタイルにリンク

西塚克之

2021.06.27

 BOXは、adidasのデフォルト。BOXの上面には、ブラックにホワイトでアディダスパフォーマンスロゴ、側面にスリーストライプスが箱を一周するように配置され、底面にはサイズチャートが印刷されています。adidasのバッシュを持っている方にとっては、お馴染みの作りと言えるでしょう。



 高卒プレーヤーとして名を馳せ、アレン・アイバーソンやコビー・ブライアントらとともにジェネレーションX世代のアイコンとして活躍してきたKG。ウルブズでは頂点に立てなかったものの、07年に移籍したボストン・セルティックスで優勝を飾り、16年に20年に及ぶNBAキャリアに幕を閉じました。
 
 なお、KGはキャリアの晩年、中国ブランドのANTA(アンタ)と契約し、シグネチャーも発売されました。彼は所属チーム(ウルブズ、セルティックス、ブルックリン・ネッツ)より、シューズの契約ブランド(NIKE、AND1、adidas、ANTA)の方が多いレアな選手なのです。

 ちなみに生涯契約を結んだadidasからは復刻版などのリリースは一切ありません…。現在両者の関係はどうなっているのか気になるところです。



文●西塚克之

【著者プロフィール】
西塚“DUKA”克之/日本相撲協会公式キャラクター「ハッキヨイ!せきトリくん」の作者として知られる人気イラストレーター。入手困難なグッズやバッシュを多数所有する収集家でもあり、インスタグラム(@dukas_cafe)では、自身のシューズコレクションを公開中。ダンクシュートでは名作シューズ列伝『SOLE&SOUL』を連載している。

【PHOTO】シンプルなデザインからキャラクターモデルまで!お洒落なNBAプレーヤーたちのシューズ特集!
 
NEXT
PAGE
【動画】KGのキャリアトップ50プレーはこちら!

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング