専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

ヒートはウェイド、ウルブズはガーネット…米メディアが発表した全30球団の“オールドラフトチーム”は?【Part.6】

ダンクシュート編集部

2020.12.23

■ペリカンズ
ガード:クリス・ポール(2005)、ダレン・コリソン(2009)
フォワード:JR・スミス(2004)、デイビッド・ウエスト(2003)
センター:アンソニー・デイビス(2012)
 
 05年に入団したポールは1年目から平均16.1点、7.8アシスト、2.24スティールをあげ、新人王に選出。チームも前年の18勝から38勝と勝利数を伸ばし、ハリケーン・カトリーナで大きな被害を受けたニューオリンズの希望の光となった。同じく当時の主力だったスミスとウエストは、前者は豪快なダンクでファンを魅了、後者はポールとの絶妙なコンビプレーで得点を量産した。

 コリソンは1年で退団したが、自身のルーキーイヤーに先発のポールがケガで長期離脱したこともあり、平均12.4点、5.7アシストと及第点のスタッツを残した。デイビスは19年にレイカーズに移籍するまで中心選手として活躍。攻守のバランスが取れたビッグマンとして14年から2年連続でブロック王、地元開催となった17年のオールスターでは歴代最多の52得点を叩き出し、MVPに輝いている。

構成●ダンクシュート編集部

【PHOTO】オラジュワン、ジョーダン、バークレー、ペニー……NBAの歴史を彩った偉大なレジェンド特集!
NEXT
PAGE
【動画】ヒートを3度の優勝に導いた“フラッシュ”ウェイドのキャリアトップ35プレーはこちら!

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング