専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外サッカー

「僕が万全だったら日本には負けてない!」コロンビアの至宝ハメスが大胆発言! その真意は?

THE DIGEST編集部

2021.04.03

ロシアW杯の日本戦への想いを明かしたハメス。その発言の真意とは――。 (C) Getty Images

ロシアW杯の日本戦への想いを明かしたハメス。その発言の真意とは――。 (C) Getty Images

 いまから遡ること約3年。西野朗監督が率いる日本代表は、ロシア・ワールドカップで南米の強敵コロンビア代表を相手に2-1の勝利を飾った。

 大迫勇也と香川真司のゴールでなんとか競り勝った熱戦が、サムライブルーに勢いをもたらし、グループリーグ突破を手繰り寄せるものとなったのは言うまでもない。まさに“半端ない”勝利であった。

 そんな日本のサッカーファンの脳裏に焼きつく一戦に、いまだ不満を持つ選手がいる。この大会でコロンビアの10番を背負って戦った至宝、ハメス・ロドリゲスだ。

 2014年のブラジル・ワールドカップでの日本戦で鮮やかな一撃を見舞い、ロシア大会でも要注意人物に挙げられていたハメス。だが、コンディション不良によってベンチスタートとなったファンタジスタは、59分からピッチに立つも目立った活躍を果たせなかったのだ。

 イングランドとのラウンド・オブ16でふくらはぎを痛めて欠場するなど、満足にプレーできずにロシアを去ったハメスは、米スポーツ専門メディア『ESPN』が現地時間3月27日に公開したインタビューで、「僕の状態さえ良ければ、運命は違うものになった」と発言している。

【動画】サムライ戦士たちを切り裂いたブラジルW杯でのハメスのゴラッソはこちら
「もしも僕が十分にフィットしていたら、フィジカル的にも調子が万全だったなら、代表チームの物語はまるで違うものになっていただろうね。初戦の日本戦にも負けてはいなかったと思うよ。

 運命は『コロンビアが敗退していた』と言っている。だけど、僕がいたら、まったく違う結果になっていたと思う。コンディションさえ良ければ、僕はチームを大いに助けられたと感じていたからね」

 さらにコロンビアが生んだ天才MFは、「自身のキャリアにおける最も重要な瞬間」として、ブラジル大会での日本戦を挙げている。

「プスカシュ賞ももらえたウルグアイ戦でのゴールはやっぱり重要になるのかな。だけど、個人的に一番好きなのは日本戦でゴールを決めた時なんだ。あれは忘れられないね」

 当時のハメスは日本への相性の良さも感じていたのだろう。それだけに彼がロシアでも万全の状態であったなら――。タラレバは尽きないものである。

構成●THE DIGEST編集部
NEXT
PAGE
【動画】サムライ戦士たちを切り裂いたブラジルW杯でのハメスのゴラッソはこちら

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング