専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
日本代表

“魔法のゴール”の三笘薫に現地メディアは最高評価続々! 英専門サイトはチェルシー移籍を示唆!?「ミトマは止められない」

THE DIGEST編集部

2023.01.23

積極果敢な仕掛けでレスター守備陣を切り裂いた三笘。その活躍によって彼は自らの価値を高め続けている。(C)Getty Images

積極果敢な仕掛けでレスター守備陣を切り裂いた三笘。その活躍によって彼は自らの価値を高め続けている。(C)Getty Images

 ブライトンがレスターと2-2で引き分けたプレミアリーグ第21節、27分に鮮やかな先制ゴールを挙げた三笘薫は、またしても、己の価値を高めた。

 左サイドでペルビス・エストゥピニャンのパスを受け、カットインして右足を一閃、絶妙にコントロールされたボールがゴール右上隅に突き刺さった“ゴラッソ”は、ブライトン公式がSNSで「これは驚いた!」「ただただ美しい」と絶賛し、これを決めた背番号22に対しても「この世のものとは思えない「マジシャン!」「三笘による衝撃」と賛辞を贈っている。

 ロベルト・デ・ゼルピ監督からも「素晴らしいゴール」と褒め称えられた三笘は、自身のSNSで「アウェーでの良い勝点奪取」と自身のゴールよりもチームの結果を喜び、次戦での必勝を誓った。

 無論、現地メディアはこの日本人選手の仕事ぶりに最高評価が下されている。英スポーツ専門チャンネルの『Sky Sports』は「華麗なシュート」とゴールを伝えるとともに、彼に10点満点の採点で単独最高の「9」を与えてマン・オブ・ザ・マッチに選定。「この25歳はプレミアリーグでは最もエキサイティングなアタッカーのひとりになった」と記した。
 
 他にも「相手GKダニー・ワードが無力となった美しい巻いたシュート」「最も危険な攻撃者だった」と報じられた三笘。また、同メディアでは、元スコットランド代表FWのコメンテーターであるクリス・ボイド氏も「ペナルティーエリアの外からも相手にとっての脅威となり、そのフィニッシュは際立っていた」と、ポジティブに評している。

 一方、英国公共放送『BBC』は「『シーガルズ』は直近の7試合で5勝を挙げており、苦戦しているレスターとの一戦で、ミトマが見事な先制点を挙げた後には、勝利数をさらに増やすと思われた。このウイングは、すでにその名を上げており、レアンドロ・トロサールのアーセナルへの移籍を相殺するのに役立つだろう」と記述。視聴者による採点では、DFルイス・ダンクに次ぐチーム2番目の「8.11」を与えられた。

 日刊紙『Daily Mail』は、両チームで単独最高となる「8.5」の高採点とし、記事内では対戦相手側の見地から「レスターが必要としているのは、ミトマのような宝石を見つけることだ」と指摘し、彼については多様な貢献ぶりを紹介している。

「日本のウインガーは、この試合で最高の選手だった。見事なゴールを決めただけでなく、常に脅威だった。サイドに張り付くと、完璧なタッチと巧みな動きで、マーカーのティモシー・カスターニュを翻弄。中央に入っても効果的で、エストゥピニャンのオーバーラップを可能にした」
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング