専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
日本代表

米国と対戦する森保ジャパン、欧米メディアはどう評価? 注目すべき選手に挙げるのは「新進気鋭の若手FW」

THE DIGEST編集部

2022.09.23

 同メディアは、試合については「日本は、良いテストの機会を提供するだろうが、USMNTは攻撃の形が出来上がっており、ジョシュ・サージェントがゴールへの道を見つけるだろう」と自国の有利だとした上で、「3-2で米国の勝利」を予想した。
 
 同国のサッカー専門サイト『STARS AND STRIPES』は「多くの点で、日本とUSMNTは類似している。欧州と南米以外で繁栄した国であり、ともに比較的新しい国内リーグがある。そして、各地域で1、2番目に優れたチームと見なされていることだ。この親善試合はW杯に向けた確固たるテストであり、主に欧州でプレーする選手で構成され、成功してなお成長中の2つのチームは、ここで微調整を行なってメンバーの絞り込みを行なう」と、この対決の意義深さを指摘している。

 また対戦国以外のメディアもこの一戦に注目し、英国のスポーツ専門サイト『sportskeeda』は「サムライブルーは堅実なW杯予選を楽しみ、スロースタートを克服して、最後の7試合で6勝を挙げた」と、序盤で苦しんだ日本の今予選を振り返った後、「1-1の引き分け」とスコアを予想し、以下のように試合を展望した。

「日本は直近の3戦で無敗であり、14試合では2敗を喫したのみである。この週末の対決は、今年になって2度目の海外での試合であり、彼らはこの機会を最大限に活かそうとしている。一方、米国は4戦無敗。両国は互いに良さを消し合えるだけの十分なクオリティを備えているが、収穫を分け合うこともできるだろう」

 なおこの一戦を終えた後、27日に日本は同じくデュッセルドルフでエクアドル代表と、アメリカは場所をスペインのムルシアに移してサウジアラビア代表と、それぞれ対戦する。

構成●THE DIGEST編集部
【関連記事】なんと米メディアが早くもカタールW杯全試合の結果を徹底予想! 日本の結果、そして優勝国は!?

【関連記事】「優れたディレクター」だった香川真司、PKキッカー交代を申し出て2年ぶりのゴール!さらにチャンスメイクでも高評価

【関連記事】「まさに凄腕!」 三笘薫、移籍後初スタメンのプレーに現地衝撃! 同僚や指揮官からの期待もうなぎのぼり
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング