専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外テニス

「これが最初のオリンピックなので」日本代表を強く意識している大坂なおみが試合を振り返る<SMASH>

スマッシュ編集部

2021.07.26

赤に染めた髪は日本代表を意識したものだという大坂なおみ。(C)Getty Images

赤に染めた髪は日本代表を意識したものだという大坂なおみ。(C)Getty Images

 東京オリンピックのテニス競技(7月24日~8月1日/東京:有明/ハードコート)では26日に、女子シングルス2回戦で大坂なおみ(日清食品/世界ランク2位)がセンターコートの第1試合に登場。ビクトリア・ゴルビッチ(スイス/49位)を、6-3、6-2で下して3回戦へ駒を進めた。

  相手のゴルビッチは片手バックハンドで、スライスを巧みに使って前後にもゆさぶってきたが、大坂はパワーで凌駕し、1時間5分で勝利。徐々に調子を上げている様子だ。

 大坂は試合後にオンコートインタビューを受け、今日の試合について振り返った。

「今日は昨日よりも良いプレーができました。たぶんより集中できていたのだと思います。試合にももっとリズムが生まれていたので、とてもハッピーです」と満足そうに話した。
 
 サービスは完璧だったのでは?との質問には、日本語で「有難うございます」と答え、「そうですね。サービスは良くなりました。自分がプッシュしないといけない時にそれができました」

 赤と白でまとめている点については、「私にとってはこれが最初のオリンピックなので、代表ということを表現したかったんです。聖火もとても幸せだったし、髪でもそれを表しています」と、日本代表を意識していることを明かした。

 最後に金メダルについて、「世界の強い選手たちと戦っていることはわかっていますし、私は試合していない期間もありました。もちろん金メダルを獲得したいと思っています」と力強く語った。

 大坂は次戦で、マルケタ・ボンドルソワ(チェコ/42位)とミハエラ・ブザルネスク(ルーマニア/134位)の勝者と対戦する。昨日の女子シングルス1回戦では第1シードのアシュリー・バーティー(オーストラリア)が敗退し、第2シードの大坂の金メダル獲得の可能性がより高まっていることは明らかだ。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】東京五輪でメダルへの期待がかかる大坂なおみの厳選ショット!

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング