専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
フィギュア

男子フリーは18時10分開始。羽生結弦とチェンの対決に注目、 宇野昌磨はジャンプ構成を変更して巻き返しへ【フィギュア国別対抗戦】

THE DIGEST編集部

2021.04.16

フリーに登場する左から宇野、羽生、チェン。(C)Getty Images、(C)aflo

フリーに登場する左から宇野、羽生、チェン。(C)Getty Images、(C)aflo

 4月16日、大阪府の丸善インテックスアリーナ大坂で「世界フィギュアスケート国別対抗戦2021」の2日目を迎える。ペアのショートプログラム、アイスダンスのフリーダンスに加え、男子シングルのフリースケーティングが行なわれる。

 前日に行なわれたショートプログラムの結果を受けて滑走順が決定しており、羽生結弦は第2グループの5番目、10番滑走で登場する。もうひとりの日本代表である宇野昌磨は第1グループの3番滑走となっている。

 SPで首位に立ったネイサン・チェンは第2グループの最終滑走、11番目に登場する。

 男子FSは18時10分にスタート。宇野は18時33分、羽生は19時36分から演技開始の予定だ。

【動画】露メディアも驚愕のランディング!羽生結弦が氷と最も近づいた3A着地の瞬間はこちら
 注目は世界選手権でも顔を併せた羽生と、2018年の世界選手権以降、負け知らずとなったチェンの対決だろう。また、団体戦のため、米国代表のジェイソン・ブラウン、ロシア勢のミハイル・コリャダ、鍵山優真と同世代のエフゲニー・セメネンコらの奮闘が、上位争いに大きく響くことになりそうだ。

 また、SPではジャンプにコンビネーションがつけられず、9位と出遅れた宇野だが、フリーでは4回転ジャンプ3本を含む構成を予定している(トリプルアクセル+4回転トゥループ、4回転フリップ、4回転トゥループ、3回転ループ、トリプルアクセル+オイラー+3回転フリップ、3回転サルコー+トゥループ、3回転ルッツ/16日最終版更新)。日本のファンの前での溌溂とした演技に期待がかかる。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】圧巻の4回転フリップ! チェンがSPで披露した豪快なクワドジャンプはこちら

【PHOTO】進化し続ける21歳ネイサン・チェン、注目の“衣装ヒストリー”はこちら!

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング